家電批評2016年4月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

ホンモノがわかる家電情報誌

家電批評2016年4月号

【紙版限定付録】特別SIMのエントリーコード! & オーディオ大特集

KH1604_H1_detail_125634
クリックで拡大する

家電批評2016年4月号

特別定価: 680円
発売日: 2016.03.03
判型: B5
ページ数: 160
付録: スペシャルコラボ SIM エントリーコード
雑誌コード: 12345-04
ISBN: 4910123450469
SIMのエントリーコードは「紙版」のみ付属。
コラボSIMをお求めの場合は電子書籍版ではなく紙版を書店・コンビニエンスストア・家電量販店等でお買い求めください。

媒体概要

500MBのデータ通信が無料!!
IIJmioスペシャルコラボ SIM

2016.02.26

KH1604_SIM_666px

SIMカードが無料で届くエントリーコードを
読者全員にプレゼントします

紙版の家電批評4月号には契約プランを選べる特別SIMのエントリーコードが付いています! エントリーコードをIIJmioのWebサイトに入力すると後日SIMカードが届く仕組みです。お試しも本格デビューも自分で選べるので格安SIMに興味がある人にぴったりの内容となっています。 なお、SIMカードは非売品の限定生産となります。初心者の方にもわかりやすいように、「まるごとわかる! 家電批評×付録SIMの使い方」を誌面に掲載。迷うことなく格安SIMデビューができちゃいます! なお、電子書籍版にはエントリーコードは付属しません。ご了承ください。

特別SIMの特長

  • 500MB無料のプリペイドと初期費用無料の月額契約プランの選択式です
  • 月額契約の場合、データ通信専用(SMS非対応)、データ通信とSMS対応、音声通話機能付きの3タイプから契約を選べます。
  • 初期手数料は無料です。月額契約を選択した場合、月々の料金はお客様負担となります
  • IIJmioが提供する NTT docomo回線網を利用するSIMなので、安定の高品質通信を実現しています

今月のテスト・検証

アンダー5000円イヤホンランキング50

手に入れやすいお値段で気軽に買える5000円以下の製品に的を絞って徹底的な音質テストを実施しました。とはいえ、音質は客観的に評価することが難しいことは否めません。そこで、家電批評では音質の「見える化」にチャレンジ。客観的なデータとプロの耳という2つのアプローチでランキングを作成しています。

測定データ

左上から時計回りに「音密度」「周波数特性」「減衰速度」「全高調波歪」の波形です。50本のイヤホンすべてでこれらのデータを測定しました。測定には研究用の「ダミーヘッド」を使用して人間の聴覚が認識する音を正確に再現。文字通りイヤホンの実力を丸裸にしています!!

テスター

検証を行ったのはオーディオ、音響のプロ3名。周波数特性などのデータを分析、さらに50本すべてを今回のテストのために作成した専用音源で試聴してもらっています。つまり、家電批評史上もっとも厳正かつ大規模なイヤホンテストなんです。

そのほかのテスト・検証

SIMフリースマートフォン

  • 付録SIMで使ってください!! 最新SIMフリースマホ ベストランキング25
  • 気になる音漏れを専門機関で徹底調査!! マンションでホームシアターは可能か?
  • フィットネストラッカー(活動量計)ベストバイ

今月の特集

オーディオの鉄則100

オーディオにこだわらないなんてもったいない!! 知識ゼロから一気にマスターできるビギナー視点のオーディオ入門。システムオーディオ、レコード、ハイレゾ、ワイヤレス、モバイルなどさまざまなスタイルを解説します。はじめてのオーディオに最適な製品はもちろん、設置や配線のノウハウなども詳しく紹介するので安心。「いい音」を楽しむためのルールがわかる特集です。

オーディオの鉄則100

そのほかの特集

  • この春激変するスマホ事情を徹底的に解剖します!! スマホの買い方・選び方2016年 春
  • リワード広告によるアプリストアランキング「不正操作」の闇

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

バックナンバー

すべて見る

KH1903_H1_0121nOL_detail_192858

2019年をおもしろがる買いものリスト100

今月号の1特は、「2019年をおもしろがる 買いものリスト100+α」。編集部が総力をあげて探し出した、2019年をおもしろくしてくれる、見たことないモノ、2019年ヒット確定なモノ、画期的なモノをまとめてご紹介します。ワーストバイからの下剋上を果たした、上半期安くていい4Kテレビ「ハイセンス」。動画クリエイターに話題のポケットカメラ「DJI OSMO Pocket」などなど、2019年のスタート...

71ETMnnkv9L_list_174900

あなたの「欲しいものリスト」荒らします。

突然ですが、あなたはアマゾンの1%も、知らない! もはや現代生活に欠かせないツールとなったAmazon。商品点数は奥単位とも言われていますが、最近同じようなものばかり買っているなあと、ふと思うことはありませんか? それもそのはず、Amazonは過去に自分が買ったものを分析してオススメの商品を予測して紹介してくれるからなんです。 しかし、おすすめされたものを買っているだけではもったいない!だっ...

KH1901_H1_detail_112224

ネットには書いていない史上最高のベストバイ
家電批評オブ・ザ・イヤー2018

家電批評10周年イヤーの幕開けとなる本号にて、家電批評オブ・ザ・イヤーを創設! 「買って欲しい」「使って欲しい」「知って欲しい」と思うものだけを真摯に、そして自信を持って選びました。2018年を象徴する全42部門112製品とその頂点に立つ年間グランプリを大発表!2018年もさまざまなテストや検証から数多のベストバイ製品が見つかりました。検証製品の総数は4000品を超え、170製品のベストバイが生ま...

H1812cver_detail_121641

#売れた#バズった#歓喜したベストヒット100
ホントの実力見せますスペシャル

今月号の焦点はズバリ「今年のヒット作」です。みんなが話題にする、あるジャンルでは圧倒的に売れている、そんなアイテムには「いいモノ」を超えたパワーがあるはず。その魅力。実力を語り尽くす特集、題して「#売れた#バズった#歓喜した ベストヒット100」。今年完全復活を果たしたソニー、Officeの価格差にざわついたSrfaceGo、復刻ブームの強まるレトロゲーム、ネーミングセンスが話題を呼んだ「iPho...

MF90K8W_HY_01_PPAGE1_detail_161844

これがホントに欲しいモノ
あなたの知らない超コスパ傑作選

今月の第1特集は、「あなたの知らない超コスパ傑作選」と題して、編集部がテストを重ねていくうちに見つけることができた「安くて良いもの」を大特集。他ではまず見ない、家電批評だからこそオススメできる「超コスパ」の製品たちを一挙公開しちゃいます。また、巻頭特集では先日発売されたばかりの「iPhone XS・XS MAX・XR」詳報をお届け!一斉に発売されたけど、過去最高に違いがわかりにくい3機種の疑問点を...

トップに戻る