かんたん不動産投資 for Beginners | 晋遊舎ONLINE

cat_beginner

100%ムックシリーズ

かんたん不動産投資 for Beginners

10万円からはじめるラクラクお金づくり

FT_H1_detail_193150
クリックで拡大する

かんたん不動産投資 for Beginners

定価: [本体1000円]+税
発売日: 2018.05.28
判型: A4変形
ページ数: 96ページ
雑誌コード: 67657-66
ISBN: 978-4-8018-0940-6

媒体概要

不動産がどんどん稼いでくれる!
ほったらかし投資のすべて

2018.05.25

マンション

本当に安全な不動産投資の教科書


難しいと思われがちの「不動産投資」についてまるごとやさしく解説する一冊です。
不動産投資は超低金利のメリットを受けやすく、利回りも期待できるのが最大の魅力。
手間が少なく物件が稼いでくれるので、サラリーマンの副業や老後の資金づくりにも最適です。
「かぼちゃの馬車」のような問題巻き込まれないように、不動産投資特有のリスクもしっかり解説。
少額からスタートできるREIT(不動産投資信託)のランキングも!
あなたも不動産投資に挑戦してみませんか。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

おもな内容

  1. 1.

    本当に安全な不動産投資のはじめかた

  2. 2.

    知識ゼロから4 STEPでわかる不動産投資

  3. 3.

    少額でスタートできる最新REITランキング20

  4. 4.

    都心か? 地方か? プロが教える不動産投資の新常識

  5. 5.

    良物件探し&利回りアップに役立つ不動産のお得技

お詫びと訂正

「100%ムックシリーズ かんたん不動産投資 for Beginners」の記事内において下記の誤りがございました。

●26ページ

「インカムゲインとキャピタルゲインにかかる税金の違い」図表内

・正
個人の所得税率による5~45%

・誤
個人の所得税率による5~40%

 

●31ページ

「購入後、しばらく経ってから必要になる経費」図表内

・正
不動産所得税 固定資産税評価額×3%

・誤
不動産所得税 固定資産税評価額×4%

※不動産所得税は、特例により2021年まで軽減税率(4%から3%に)が適用されています。

 

●90ページ

「現物不動産とREITの比較」図表内

・正
現物不動産 低い、REIT  高い

・誤
現物不動産 高い、REIT  低い

上記を訂正させていただくとともに、

ご迷惑をおかけしました読者の皆様には深くお詫び申し上げます。

こちらもおすすめ!

BGtheBest_0204_OL_detail_140921

テストを重ねて見つけ出した
本当に使えるビジネスグッズ598製品

ビジネスにおいて、第一印象はとても大事なもの。 清潔感や高級感をまとったスーツに袖を通し、 商談時にサッと万年筆を取り出せば、 なんともクールでデキるビジネスマンに早変わり。 本当に良い道具は、あなたを有能に見せてくれるはずだ。 身につけるビジネスグッズひとつで、 周りの評価も仕事の効率もガラッと変わるだろう。   本書では、テストするモノ...

teinen_cover_large_134910_detail_135502

いちばん正しい!しっかり得する!
年金のもらい方 保険と税金の手続き

「手続き」で定年後の暮らしが豊かになる! セカンドライフを平穏に過ごすには、なるべく支出を減らし、できるならば収入を増やしたいものです。 それを実現できる手続きを解説していきます。...

KY2020_H1_4_0114_detail_164326

人気12大ジャンル別
最強の優待ランキング

持っているだけで各種品が貰えることで人気を集める優待銘柄の中から、プロが特にオススメする銘柄を厳選! 地域の名産品といった現物をはじめ、施設の利用券やギフトカタログなど、12大ジャンル別に銘柄を掲載。 購入価格から利回りを計算すれば、お得な優待銘柄も見つかるはず! 気になる優待品を目当てに投資を始めてみるのは如何でしょうか?...

NISA2020_H1_4_SAI_detail_164850

投資ビギナーこそ
NISAを始めるべき理由

NISAについて聞いたことはあるけど、実際にやるのは難しそう……なんて考えている人も多いのでは? でも実は、投資ビギナーにこそオススメしたいのがこのNISAなのです! なんと投資金額が100円からでもスタート可能で、大きく資産が増えることがある株式投資も5万円以下で買える銘柄がたくさんあります スタートから5年経ち、今では専門口座数が1300万口座以上! みんなが始めている...

oyato2020_H1_detail_210834

知らなきゃ損する
頭のいい税金対策と手続きがまるわかり

自分の親は特に財産など持ってないと思っていても、実は2000万円以上の貯蓄がある世帯はざらだったりします。 その貯め込まれた財産は、親が元気なうちから対策をたてておかなくては、多くが国に奪われてしまう可能性が高いです。   今後、高齢化が加速し年金も減っていくと思われる30代、40代、50代の現役世代の老後は、親の財産を上手に引き継ぐ方法を知っているかどうかで大きく変わってきます。...

トップに戻る