[完全ガイドシリーズ057]保険完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

cat_kanzen

100%ムックシリーズ

[完全ガイドシリーズ057]保険完全ガイド

【最強の保険】すべてをカバー!組み合わせが命

057_1000hoken_H001 のコピー

[完全ガイドシリーズ057]保険完全ガイド

定価: [本体630円]+税
発売日: 2014.08.27
雑誌コード: 67606-98
ISBN: 978-4-8018-0044-1

媒体概要

保険辛口採点簿

2014.08.27

◆【巻頭特集】「保険のカラクリ辛口誌上説明会 」きっとアナタもハマってる!◆全商品辛口ぶった斬り!【総力特集】『保険辛口採点簿』/死亡保険/医療保険/学資保険/介護保険/損害保険◆先進医療はマジでお得/自動車保険裏マニュアル/保険見直しお得ワザ/プロがホントに入ってるのは?「保険の履歴書」ほか

おもな内容

  1. 1.

    【巻頭特集】保険貧乏を脱するには保険の裏側を知れ!
    ◆保険のカラクリ辛口誌上説明会 [きっとアナタもハマってる!]

  2. 2.

    【総力特集】広告一切ナシ!全商品辛口ぶった斬りで実名公開!
    ◆保険辛口採点簿
    (ジャンル別)
    ・死亡保険 保険料を抑えた最安布陣で万が一に備える!
    ・医療保険 オリックス・新CURE登場でベストが世代交代!
    ・学資保険 返戻率110%オーバーのお得な保険はコレだ! ほか

  3. 3.

    値上げ後の正しい入り方!
    ◆地震保険完全ガイド

  4. 4.

    ◆乗り合い代理店覆面調査
    ほけんの窓口/ゼクシィ保険ショップ/みつばちほけん/保険見直し本舗

  5. 5.

    プロが薦めるホントの理由!
    ◆先進医療はマジでお得!

こちらもおすすめ!

oya_watashi_rougo_H1_4_SAI_OL_detail_122931

「まだいいか」ではいざという時に手遅れです。
親と自分の老後に関するすべてをまとめました。

2015年の法改正で、相続税の課税対象者は全国で4.4%から8%に、首都圏では7.5%から12.7%にアップしました。相続税は一部のお金持ちのものではなくなりつつあります。 また、持ち家率が高く年金も多い親世代は、子世代より多くの財産を持っています。休眠口座やムダな保険などを持っていると、本来子どもが引き継ぐべき財産は目減りしてしまいます。 本書では親世代の財産を正しく守り、子世代の老...

91TJ7jHGL-L-

いや、付き合いで入っちゃって……
それは保険ビンボーの始まりです!!

マイナス金利&値上げで保険のトレンド激変!! 家族とお金。守れる保険に見直しを。   【巻頭特集】 コストが激変する! 得する人 損する人の保険選び2018   【ウラ暴露特集①】 現役販売員100人がバラす! ヤバイ大損保険 誌上覆面座談会 【ウラ暴露特集②】 手数料払わせてナンボ!? 銀行窓口の保険販売...

KUSURI_H1_RGB_detail_134728

忙しいあなたに代わって症状別で調べました
お店で買える医薬品のベストバイ!!

薬局やドラッグストア、ネット通販で簡単に手に入る医薬品、 種類が多くてどれを選べばいいのかわからない人も多いはず。 そこで本誌では店で選んでいい薬を専門家に聞いてみました! 2017年1月から始まる新制度「セルフメディケーション税控除」に合わせて 自分で飲む薬を自分で選んでみませんか?...

kakeinote2017_hyoushiobitsuki_0923_detail_131608

お得技300超!
こんなおトクな家計簿、見たことないっ!!

テストする女性誌LDKが本気で作った、まったく新しい家計ノートができました!! なんと、家計簿をつけながら【お得技】が読めちゃうんです! 例えば、さばのみそ煮を15分でつくる裏ワザレシピ シャツの黄ばみの落とし方、ガチ検証でわかったベスト化粧水、などなど その数なんと300超!! 料理、美容、家事、節約、収納など、気になるジャンルを全網羅しているから 飽きることなく1年間続けることがで...

hokenkanzen_H1_H4_SAI_OL

保険屋のイメージ戦略と笑顔にダマされるな!
安くて本当に頼れる保険をプロが厳選

その契約、ちょっと待った!! 人生で「家」の次に高い買い物と言われているのが「保険」です。 人生で支払うその保険料総額は、平均額で見るとゆうに1000万を超えます。 だからこそダマされない保険選びはとても重要となります。 そこで本誌では、多くの家庭の保険を見直しているプロや、 最前線で販売する営業マン&生保レディの協力のもと、 「本当に得できる」また「入ると損し...

トップに戻る