[完全ガイドシリーズ112] 株完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

cat_kanzen

100%ムックシリーズ

[完全ガイドシリーズ112] 株完全ガイド

人気銘柄ぶった斬り! 全382銘柄辛口診断

1102KABU-kihonA H1-4OUTLINE

[完全ガイドシリーズ112] 株完全ガイド

定価: [本体780円]+税
発売日: 2015.11.18
判型: A4変形
ページ数: 96ページ
雑誌コード: 67608-55
ISBN: 978-4-8018-0353-4

媒体概要

株のど素人でも儲かる!
本当にスゴい銘柄&投資術を大公開!

2015.11.18

shutterstock_166301075

急変相場では投資判断がとても難しい

2015年の日経平均株価は春先に15年ぶりの2万円台に回復!したかと思いきや、夏のチャイナショックで大幅にダウンし、それ以降もアップダウンの繰り返し。このように、株価の乱高下が激しい今年の急変相場では、「投資タイミングが難しい」といった投資家からの声が多数届きました。

 

株のプロであるアナリストが全382銘柄を辛口診断!

スクリーンショット(2015-11-16 22.43.35)

というわけで、本誌では株のプロであるアナリストたちが「買っていい」「手をだすな」といった観点から、全382銘柄の辛口診断をしました。

また、第1特集では全銘柄に本誌だけの投資指標として株の本当の買いどきがわかる“買いの限界値”を掲載。「この株価までなら買って大丈夫」という指標で、現在の株価と比較すればひと目で投資するか否かの判断ができます。ビギナー投資家だけでなく、全投資家にとって最強の投資判断指標となること間違いなし!!


目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

おもな内容

  1. 1.

    【最新TOPICS】郵政上場で超サプライズが発生!

  2. 2.

    【第1特集】人気銘柄ぶった斬り! 156銘柄辛口診断

  3. 3.

    【第2特集】先取り! 2016年投資チャンス大予測

  4. 4.

    【第3特集】本当は教えたくない! 億トレーダーの最強投資術

  5. 5.

    新・NISAで儲ける3つのルール/『会社四季報』裏活用術/2015株大賞ほか

こちらもおすすめ!

oyato2020_H1_detail_210834

知らなきゃ損する
頭のいい税金対策と手続きがまるわかり

自分の親は特に財産など持ってないと思っていても、実は2000万円以上の貯蓄がある世帯はざらだったりします。 その貯め込まれた財産は、親が元気なうちから対策をたてておかなくては、多くが国に奪われてしまう可能性が高いです。   今後、高齢化が加速し年金も減っていくと思われる30代、40代、50代の現役世代の老後は、親の財産を上手に引き継ぐ方法を知っているかどうかで大きく変わってきます。...

urawazaALLBEST_H1_detail_173314

知らなきゃ損する
「暮らしとお金の裏技」総まとめ

知らない人だけ損している 暮らしとお金の裏技総まとめ2020年保存版。 もっとお得に儲かる244の裏テクニックを厳選してご紹介。 お得なチャンスが倍増すること間違いなし!...

kanzen269_H_detail

2020年もキャッシュレスは
ますますお得に!!

今すぐキャッシュレスを 始めるべき5つの理由   消費増税や東京五輪対策として、 政府が推し進める「キャッシュレス」。   政府主導の消費増税分の5%還元に加えて、 PayPayやLINE Payなどのメジャー系から、 d払いやau PAYなどのキャリア系サービスなど、 QR決済サービスの勢いも加わって、 活況を増しているキャッシュレス。 ...

H1_detail_113121

ocanemo vol.4

2019.12.17

あなたと家族の未来のために
いま、備えるべきこと教えます!!

増税や2000万円問題、キャッシュレスブームや多発する自然災害で お金について不安に思ってはいませんか? 実は、今がいちばん家計管理が難しいとき! 貯金がうまくいかないのも、未来が見えないのも、あなたのせいではないのです。 ocanemoはそんな揺れる世の中で、自分で答えを探すのは大変すぎる 「今、知っておいたほうがいいお金のニュース」と 「今、備えるべきこと」...

KABUotoku2020_00_H1_detail_161723

2020年[令和2年]
儲けの「最強の株ネタ220」集めました。

儲かる最強テクニック220 2020年の総決算! 株のプロに「2020年の投資スタンス」を聞いたところ 70%以上が「中立」もしくは「やや弱気」という結果に。 そんな今だからこそ、慎重に勝てる戦略を模索していく必要がある! 2020年の相場を 乗り切る秘技を公開していきます!...

トップに戻る