焚き火完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

cat_kanzen

100%ムックシリーズ

[完全ガイドシリーズ144]
焚き火完全ガイド

焼き芋ではありません、キャンプの焚き火です。

takibi_H1_4_268
クリックで拡大する

[完全ガイドシリーズ144]
焚き火完全ガイド

定価: [本体730円]+税
発売日: 2016.07.13
判型: A4変形
ページ数: 96ページ
雑誌コード: 67609-43
ISBN: 978-4-8018-0514-9

媒体概要

まるごと一冊「焚き火」!
焚き火の「全て」が分かる本!

2016.07.22

HA_012

キャンプのメインと言えば「焚き火」

とは言え、ただ薪を燃やすだけではありません。

アウトドアメーカーからはたくさんの焚き火道具が発売されており、

使い勝手も機能もそれぞれ。

 

本誌はフィールドで実用的な「焚き火ギア」を一冊にまとめた内容です。

各ブランドの焚き火台をはじめ、関連道具をとことん掲載しています。

キャンパーにはきっと伝わるはず。

焚き火の楽しさを向上する本としてご利用ください。

HB_015

HB_017

HA_067

C_011

HA_032

おもな内容

  1. 1.

    おすすめの焚き火道具、集めました!

  2. 2.

    焚き火に必要な道具、使い方を知ろう

  3. 3.

    薪の種類と特徴・大人の焚き火マナー講座

  4. 4.

    知っておきたい「焚き火術」

  5. 5.

    炎の焚き火料理、5番勝負

●28ページの「コンパクト焚き火 グリル『B-6君』」の製品紹介におきまして、
重量の表記に謝りがありました。

誤:10kg
正:500g

ご迷惑をおかけしました読者の皆様ならびに関係各社には深くお詫び申し上げます。

28ページ訂正PDF

こちらもおすすめ!

campgoods_h1-4_B_detail_172043

安くて良い一生モノ。
アウトドアのプロが本音で選んだ究極ベスト

キャンプブームの今、市場にはさまざまなキャンプ用品があふれています。 本書では、数あるキャンプ用品のなかでも、プロの目で選び抜かれた“安くて良い一生モノ”を大公開。 そして、そうしたキャンプ道具を暮らしに活用するハウツーや緊急時のノウハウとしても役立つキャンプ料理、アウトドア珈琲の淹れ方なども分かりやすく解説しています。 また、キャンプ場で教えてもらった先輩キャンパー“の安イイ道...

golfotoku2019_H1_H4_0729_2

ティーチングプロが教える!
スコアUPの基本とズルい裏技

究極の100切りバイブルの登場です! ゴルフは100を切ってからが面白い。 と、よく耳にするこの言葉ですが、 110あたりを行ったり来たりしているゴルファーが多いのも事実です。 そんな「惜しい!」ゴルファーのために「100切り目指し」に特化した ゴルフテクニック集をお届けいたします。...

+MONOQLO_CAMP_the_Best-1_detail_143936

安くてもサマーになる!
[激アツ]キャンプ&BBQ道具のベストバイ

「MONOQLO CAMP(モノクロ キャンプ)」は テストするモノ批評誌『MONOQLO』から生まれた 最高に超ド良い(ちょうどいい)アウトドア誌です。 「ただの広告」や「実際は使いもせずオススメする商品記事」だらけのネット、 「コアでハイレベルな専門誌」とは一線を画す「初心者目線」をモットーに、 紹介するモノ・コトは徹底検証、体験取材を敢行! その上で「この値段だったら買える! 買...

表紙画像_detail_205433

失敗しないでキャンプをもっと楽しむための
裏ワザ✕道具✕基本、山盛り集めまくりました!

この本では、キャンプが好きなすべての人がもっとキャンプを楽しめるように、「失敗しない道具の選び方」や「快適に過ごすためのコツ」、そして「お金と手間、時間と荷物を減らすワザ」を315個のTIPSとして紹介しています。自分に合うコツを探し出し、自分らしく315(=サイコー)のキャンプを満喫する人が1人でも増えてくれることを願っています。     注目の内容は…… ...

AMab_cover_detail_112818

いまアマゾンで買うべき
ホントの5つ星製品が大集合!

家電製品から日用品、食品、さらには、 キャンプ用品にカーグッズまでなんでも買える便利なアマゾン。   でもその反面、 その豊富すぎる商品数がゆえに類似商品もたくさんありすぎて、 レビュー評価を見てもどれを買ったら一番お得なのか、 わかりづらかったりしますよね?   そんなアマゾンユーザーに代わって、 MONOQLO編集部が実際に商品の良し悪しか...

トップに戻る