株主優待完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

cat_kanzen

100%ムックシリーズ

[完全ガイドシリーズ240]
株主優待完全ガイド

得する日本株 買って良い! ベストバイ銘柄集めました

KABU_Y_2019_H1_detail_132057
クリックで拡大する

[完全ガイドシリーズ240]
株主優待完全ガイド

定価: [本体880円]+税
発売日: 2019.01.29
判型: A4変形
ページ数: 96ページ
雑誌コード: 67657-81
ISBN: 978-4-8018-0978-9

媒体概要

人気12大ジャンル別
最強の優待銘柄ランキング

2019.01.24

KABU_Y_2019_p76-77_article_150314

持っているだけで各種品が貰えることで人気を集める優待銘柄の中から、プロが特にオススメする銘柄を厳選!

お米、飲料といった現物が貰えるものから、各種割引・サービス券、金券まで、12大ジャンル別に銘柄を掲載。

少額の投資から優待対象となる銘柄も多数あり、気になる優待品を目当てに投資を始めてみるのは如何でしょうか?

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

おもな内容

  1. 1.

    人気12大ジャンルから銘柄を選りすぐり!
    プロが本気で選んだ株主優待ランキング

  2. 2.

    株主優待といえばこの人!
    桐谷さんが選んだ最新優待ランキング

  3. 3.

    これだけ覚えてあなたも株主!
    株主優待の基礎知識

  4. 4.

    銘柄を買う前に落とし穴に注意!
    優待失敗事件簿

  5. 5.

    優待品を毎月手に入れられる!
    権利確定月別優待カレンダー

81ページ上段の「株主優待権利日カレンダー」部分に誤りがありました。

 

確定月 2月 権利付き最終日/権利落ち日
誤:2月23日(金)/2月29日(木)
正:2月25日(月)/2月26日(火)

 

確定月 3月 権利付き最終日/権利落ち日
誤:3月28日(水)/3月29日(木)
正:3月26日(火)/3月27日(水)

 

確定月 4月 権利付き最終日/権利落ち日
誤:4月24日(水)/4月25日(木)
正:4月23日(火)/4月24日(水)

 

また、該当箇所を修正したPDFは以下からダウンロード頂けます。
81ページ修正版PDF

お詫びして訂正致します。

こちらもおすすめ!

ほったらかし投資_H1_detail_111753

投資経験ゼロでも大丈夫!
ほったらかし投資の極意!最新版!

お金を増やしたいと思っていても、「やったことがない」「面倒くさい」「まとまったお金がない」というように投資に尻込みしてしまっている人は多いはず。 資産運用に興味があっても、その方法がわからない人のために、この「ほったらかし投資完全ガイド 最新版」が役立ちます。 「ほったらかし」にしておいて勝手にお金が貯まる! 究極のずぼら投資術の極意がこの1冊に詰まっています!...

HOKEN2019_detail_181415

安くて手厚いベスト保険のランキング
保険料はもっと安くなる!

ムダ払いをなくして必要なものだけ!   保険選びのセオリーも大きく変わった2019年。 保険のプロが本音で選んだランキングをもとに あなたと家族にぴったりの安くて手厚いベスト保険を探しましょう。 史上最低の標準利率の影響で壊滅かと思われた貯蓄型保険にもお宝発見。 本当に選ぶべき保険が見つかる一冊です。  ...

MQotoku2019_H1_detail_185603

テストするモノ雑誌が10年かけて集めた
知らなきゃ損する暮らしとお金ワザ

創刊120号を超えた月刊MONOQLOで 10年間かけて誌面で紹介してきた お得なワザを集めたお得な一冊が完成。 そもそも世にあるお得そうなワザは 「確かに得だけど、マネできないよ……」というような 面倒だったり、はたまたちょっと怪しいものばかり。 ということでMONOQLOらしく 「実際にやってみてお得だった」 「簡単にマネできる」ワザを厳選!...

ideco2019_H1_detail_155948

老後の年金を補う!
誰でも得するじぶん年金

長寿社会の老後資金は自分で確保しなくてはなりません。 個人事業主や主婦(夫)でも安心して老後を迎えるために 「個人型確定拠出年金(iDeCo)」でお金を増やす“極意”を教えます。...

Money_Taizen2019_H1-4_detail_140358

マネー大全2019

2019.02.18

マネするだけでラクラクお金が貯まる!
頭が良いお金の増やし方

政府の好景気判断は変わらず続いていますが、一般消費者の実感は乏しいです。 加えて消費税の増税が目前に迫り、さらなる支出を覚悟しなくてはなりません。 そんな時代だからこそ、現在から将来にわたる“お金”は自分で確保・運用することが大切です。 2019年版の「マネー大全」は、キャッシュレス決済、節約、貯金、投資信託(つみたてNISA、iDeCo)、株、相続など、マネするだけで増やせるマネーの裏ワザ...

トップに戻る