家電批評2016年11月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

家電批評2016年11月号

ホンモノがわかる家電情報誌

kdn1611_H1H4_0917_2nnn_detail_153444
クリックで拡大する

家電批評2016年11月号

特別定価: 880円
発売日: 2016.10.03
判型: B5
ページ数: 144
付録: iPhone用ガラスフィルム(紙版限定です。電子版ではお求めになれません)
雑誌コード: 12345-11

媒体概要

iPhone 7を大特集!! 機能も料金プランも最適な格安SIMも全部わかる!!
紙版限定でガラスフィルム2枚つき!!

2016.09.28

KH1611_MAIN-s

紙版の家電批評にはiPhone 7と7 Plus用に2サイズのオリジナルガラスフィルムが付属します。ガラスフィルムだから0.33mmの薄さと9Hの硬度を両立。美しいiPhone 7を強力ガードします。しかも、このフィルムiPhone 6/6s/6 Plus/6s Plusでも使用できます。

電子版ではiPhone 7用ガラスフィルムはお求めになれません。予めご了承ください。

今月の特集

iPhone 7の大疑問50

iPhone 7特集ではシリーズ初の防水性能やApplePay。イヤホンジャックの廃止、広角レンズと望遠レンズを組み合わせたデュアルカメラなど気になるポイントが目白押しのiPhhone 7をとことん触って、
料金面から使い勝手まで徹底検証しました。また、本格的な防水性能とGPSを内臓してスポーツウオッチとしての魅力がアップしたApple Watch 2のレビューやクレジットカード各社に取材したApplePayの詳報も掲載。後半では「iOS10パーフェクトマニュアル」もお届けします。

家電の大疑問100

シンプルかつ 明確なぶっちゃけ回答を100連発!!
量販店員で質問してもその店がおすすめしたい製品のことしか教えてくれない。説明書を読んでも肝心の一番知りたいことがわからない……
なんてことありませんか? 家電批評がズバリ答えます。

本音の格安SIM辛口ランキング

そして、iPhone 7を機に格安SIMへ!という読者は特集3「本音の格安SIM辛口ランキング」をチェック。はじめての格安SIMはどこが正解なのか? 単なる速度テストに止まらず、料金プランやSIMカードの入手性に到るまで調査員9名、のべ170時間にわたるテストと取材で解き明かします。モノ雑誌史上最大級のSIMテスト企画です。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

バックナンバー

すべて見る

KH1808_H1_detail_152236

アプリも周辺機器もお得モデルも揃った
iPadは今が一番おもしろい

今月の第1特集は、「iPadは今が一番おもしろい」と題して、iPadを買うならどれがいいのか「最新版iPad購入ガイド」から「iPadでエンタメ超満喫!」動画視聴の極め方などiPadの面白さを余すところなく、一挙に大特集!また、第2特集では「自分史上最高の家電選び」として、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、4Kテレビ…などなど、夏ボーナスを控えたあなたにピッタリのナンバーワン家電をご紹介!その他にも、巻頭...

MF90G8W_HY_01_PAGE1_detail_152630

本気で選んだ「ヒット商品」頂上決戦
Amazonベストセラー辛口超カタログ

今月の第1特集は、「Amazonベストセラー辛口超カタログ」。Amazonベストセラーの中から、本気で選び抜いた真のベストだけを集めたカタログとなっています。さらに、今回はAmazon「SmileCode」との連動企画による特別仕様!Amazonアプリを使って、コードを読み取るだけで、掲載商品が簡単に購入できるようになっています。また、第2特集では10万円以下からの「ピュアオーディオ超入門」と題し...

IMG_0504_detail_103814

ニッポンの新定番
家電デジタルベストヒット2018

今月は、これがニッポンの新定番!「家電&デジタルベストヒット2018」。上半期トレンドの総決算&下半期ヒットを断言します!第2特集はドンキ、スマスピ、完全ワイヤレスイヤホンなど「家電&デジタル上半期トレンド総決算」。この半年間で家電の選び方が激変!テストしてわかった新基準を一斉総括します。第3特集は「コードレスクリーナーランキング」。もはや家のメインを張れるまでに進化しているんです。他にも巻頭企画...

91NE5QXlJqL_small

オンラインで買える特選品100

今月の第1特集は、Amazon、楽天、アップル、キヤノン…あなたの知らない「オンラインで買える特選品100」。 ほか、春の特別企画「いやされる動物園ランキング5選大発表」、「おすすめ使いやすいミラーレスカメラ8選」、「アップル3大プロダクト ベストバイの鉄則」。ベストバイスティック掃除機が完全リニューアルDyson cyclone V10即買い前に知っておくべき「ダイソンの真実」。緊急企画「ホリ...

IMG_0444_detail_121356

春のナンバー1
欲しいものカタログ

いま家電は変わりつつある 特集1:ベストバイの新基準 「EOS Kiss M」がデビューした。一眼レフの盟主、キヤノンがついにミラーレスに「Kiss」を冠し始めたのです。一眼レフからミラーレスへという市場の変化を象徴する製品ですが、それだけじゃない。ポイントはInstagramを強く意識した使い勝手になっていること。カメラの知識がゼロでも使いこなせる。もう、入門一眼のベストバイは一眼レフの「E...

トップに戻る