家電批評2016年12月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

ホンモノがわかる家電情報誌

家電批評2016年12月号

綴じ込み付録 殿堂入りBESTBUY309

MF90L6X_HY_01_P_CS5_detail_184522
クリックで拡大する

家電批評2016年12月号

特別定価: 680円
発売日: 2016.11.02
判型: A4変形

媒体概要

創刊7周年! 最強の神機 &
電気ケトル/パソコン購入ガイド

2016.11.02

KH1612_012_013_1toku_1025_3_CS3

家電批評は2016年の12月号で創刊7周年を迎えました。スマートフォン、オーディオ、生活家電など様々なジャンルの歴史を変えた「神機」、そして今購入でき神機に匹敵するあるいは凌駕する力をもつ「NEXT神機」を特集します。また過去のベストバイ製品の中でも複数回ベストバイに輝いた殿堂入り家電を一挙紹介する特別付録も。読み応え抜群の一冊です。

今月の特集

最強の神機

プラズマテレビなど2度と現れそうにない伝説のプロダクト、モニターヘッドホンMDR-CD900STなど変化の大きい市場で生き残ったロングセラー、スマートフォンの通信に一大変革をもたらした格安SIMなどさまざまな神機が一堂に介します。また、本誌連載やテストでおなじみの商品ジャーナリスト北村森氏や家電コーディーネターの戸井田園子氏ら家電のプロが業界を振り返ります。

巻頭特集:PlayStation VR

予約も当日販売も即売り切れとなった話題のPlayStation VRを完全レビュー。VRのリアイリティ、装着感、VR酔いまで様々な角度でテストしました。年末年始はVRで遊びたい人、必読の内容です

ノートパソコン完全ガイド

Windows 10の無料アップグレード終了やIntelの第7世代CPUなど何かと話題の2016年パソコン。年末にパソコンの買い替えに役立つ必須スペックやオススメ機種をバッチリ解説します

電気ケトル BEST NUY ランキング20

トースターで一世を風靡したバルミューダーの「The Pod」の登場で注目の電気ケトル。そこで、The Podを始め話題や定番の20製品をテスト。カフェプランナー、キッチン講師といったプロがコーヒーを入れ比べ味と使い勝手を徹底検証しました。買いのケトルだけでなく美味しいドリップコーヒーの入れ方もわかるお得な特集です。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

特集「7周年総力特集 最強の神機」お詫びと訂正

家電批評2016年12月号におきまして、掲載内容に誤りがありました。下記のとおり訂正させていただきます。

43ページ:「コンデジ画質対決」内

Canon PowerShot G7X MarkⅡの「夕焼けで発色をテスト」の評価に「C評価」と「A評価」の2つのマークがございますが、正しい評価は「A」となります。


54ページ:「デジモノ4大トピック」内

「GoPro HERO4 Black」のメーカー名に誤記がございました。


  • Panasonic

  • GoPro

68ページ:「NEXT神機「バーミキュラ Rice Pot」紹介内

誌面には実勢価格と記載しておりますが本製品は発売前のものであり以下の発売予定価格が正しい記載となります。


  • 実勢価格:11万8000円

  • 発売予定価格は7万9800円(税抜)

本製品の紹介でアメリカ合衆国の国旗が用いられておりますが、同社製品は全てメイドインジャパンであり、国旗の表記は誤りです。


  • アメリカ製

  • 日本製

価格と製造国の修正

以上、ご迷惑をおかけしました読者の皆さまならびに識者、関係各社の皆さまには深くお詫び申し上げます。

バックナンバー

すべて見る

IMG_0504_detail_103814

ニッポンの新定番
家電デジタルベストヒット2018

今月は、これがニッポンの新定番!「家電&デジタルベストヒット2018」。上半期トレンドの総決算&下半期ヒットを断言します!第2特集はドンキ、スマスピ、完全ワイヤレスイヤホンなど「家電&デジタル上半期トレンド総決算」。この半年間で家電の選び方が激変!テストしてわかった新基準を一斉総括します。第3特集は「コードレスクリーナーランキング」。もはや家のメインを張れるまでに進化しているんです。他にも巻頭企画...

91NE5QXlJqL_small

オンラインで買える特選品100

今月の第1特集は、Amazon、楽天、アップル、キヤノン…あなたの知らない「オンラインで買える特選品100」。 ほか、春の特別企画「いやされる動物園ランキング5選大発表」、「おすすめ使いやすいミラーレスカメラ8選」、「アップル3大プロダクト ベストバイの鉄則」。ベストバイスティック掃除機が完全リニューアルDyson cyclone V10即買い前に知っておくべき「ダイソンの真実」。緊急企画「ホリ...

IMG_0444_detail_121356

春のナンバー1
欲しいものカタログ

いま家電は変わりつつある 特集1:ベストバイの新基準 「EOS Kiss M」がデビューした。一眼レフの盟主、キヤノンがついにミラーレスに「Kiss」を冠し始めたのです。一眼レフからミラーレスへという市場の変化を象徴する製品ですが、それだけじゃない。ポイントはInstagramを強く意識した使い勝手になっていること。カメラの知識がゼロでも使いこなせる。もう、入門一眼のベストバイは一眼レフの「E...

KH1803_Cover_detail_232355

ロングセラー、イヤホン、4K!!
その場で家電も当たります

おかげさまで『家電批評3月号』で本誌もついに100号です。 そこで総力特集1は、「ロングセラー・定番・新定番100」。積み重ねたからこそ、見えてきたベストバイ、長く使ったからこそわかった良いものと、オススメしたい新定番モノを一挙紹介します! 「最高のイヤホン選び」 総力特集2は、総テスト本数累計175本超!! 完全ワイヤレスからハイレゾ対応までイヤホン特集の集大成の「最高のイヤホン選び」...

MF90B8W_HY_01_P_detail_111744

そのクチコミ本当に正しい?
レビューを深掘り! 「本当のヒット」商品はコレだ

リニューアル第3号! 第1特集は「アマゾン ベストヒットランキング100」。今回はただのアマゾン特集ではありません。家電批評が改めて注目したのはアマゾンのユーザーレビューです。「アマゾンのレビューって信用できるのか」「レビューのやらせ投稿の実態」など、アマゾンの真相・真実に迫ります。また、Google Homeに続いて日本上陸を果たした注目のスマートスピーカー「Amazon Echo」も取り上げま...

トップに戻る