家電批評2016年12月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

ホンモノがわかる家電情報誌

家電批評2016年12月号

綴じ込み付録 殿堂入りBESTBUY309

MF90L6X_HY_01_P_CS5_detail_184522
クリックで拡大する

家電批評2016年12月号

特別定価: 680円
発売日: 2016.11.02
判型: A4変形

媒体概要

創刊7周年! 最強の神機 &
電気ケトル/パソコン購入ガイド

2016.11.02

KH1612_012_013_1toku_1025_3_CS3

家電批評は2016年の12月号で創刊7周年を迎えました。スマートフォン、オーディオ、生活家電など様々なジャンルの歴史を変えた「神機」、そして今購入でき神機に匹敵するあるいは凌駕する力をもつ「NEXT神機」を特集します。また過去のベストバイ製品の中でも複数回ベストバイに輝いた殿堂入り家電を一挙紹介する特別付録も。読み応え抜群の一冊です。

今月の特集

最強の神機

プラズマテレビなど2度と現れそうにない伝説のプロダクト、モニターヘッドホンMDR-CD900STなど変化の大きい市場で生き残ったロングセラー、スマートフォンの通信に一大変革をもたらした格安SIMなどさまざまな神機が一堂に介します。また、本誌連載やテストでおなじみの商品ジャーナリスト北村森氏や家電コーディーネターの戸井田園子氏ら家電のプロが業界を振り返ります。

巻頭特集:PlayStation VR

予約も当日販売も即売り切れとなった話題のPlayStation VRを完全レビュー。VRのリアイリティ、装着感、VR酔いまで様々な角度でテストしました。年末年始はVRで遊びたい人、必読の内容です

ノートパソコン完全ガイド

Windows 10の無料アップグレード終了やIntelの第7世代CPUなど何かと話題の2016年パソコン。年末にパソコンの買い替えに役立つ必須スペックやオススメ機種をバッチリ解説します

電気ケトル BEST NUY ランキング20

トースターで一世を風靡したバルミューダーの「The Pod」の登場で注目の電気ケトル。そこで、The Podを始め話題や定番の20製品をテスト。カフェプランナー、キッチン講師といったプロがコーヒーを入れ比べ味と使い勝手を徹底検証しました。買いのケトルだけでなく美味しいドリップコーヒーの入れ方もわかるお得な特集です。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

特集「7周年総力特集 最強の神機」お詫びと訂正

家電批評2016年12月号におきまして、掲載内容に誤りがありました。下記のとおり訂正させていただきます。

43ページ:「コンデジ画質対決」内

Canon PowerShot G7X MarkⅡの「夕焼けで発色をテスト」の評価に「C評価」と「A評価」の2つのマークがございますが、正しい評価は「A」となります。


54ページ:「デジモノ4大トピック」内

「GoPro HERO4 Black」のメーカー名に誤記がございました。


  • Panasonic

  • GoPro

68ページ:「NEXT神機「バーミキュラ Rice Pot」紹介内

誌面には実勢価格と記載しておりますが本製品は発売前のものであり以下の発売予定価格が正しい記載となります。


  • 実勢価格:11万8000円

  • 発売予定価格は7万9800円(税抜)

本製品の紹介でアメリカ合衆国の国旗が用いられておりますが、同社製品は全てメイドインジャパンであり、国旗の表記は誤りです。


  • アメリカ製

  • 日本製

価格と製造国の修正

以上、ご迷惑をおかけしました読者の皆さまならびに識者、関係各社の皆さまには深くお詫び申し上げます。

バックナンバー

すべて見る

家電批評4月本誌_detail_175018

買い替え!乗り換え!アップデート完了!
最新ベストバイランキング200+α 

今月の第1特集は、ベストバイ最新ランキング200+α製品! イヤホン、スマホ、ロボット掃除機、4Kテレビ、ネックスピーカー、炊飯器、あらゆる家電ジャンルの最新ランキングを一挙公開!最新家電も交え、これ一冊で家電知識をアップデート。また一味変わったデザイン家電特集やこれからの花粉シーズンに気になる空気清浄機の大特集など見所満載!...

KH1903_H1_0121nOL_detail_192858

2019年をおもしろがる買いものリスト100

今月号の1特は、「2019年をおもしろがる 買いものリスト100+α」。編集部が総力をあげて探し出した、2019年をおもしろくしてくれる、見たことないモノ、2019年ヒット確定なモノ、画期的なモノをまとめてご紹介します。ワーストバイからの下剋上を果たした、上半期安くていい4Kテレビ「ハイセンス」。動画クリエイターに話題のポケットカメラ「DJI OSMO Pocket」などなど、2019年のスタート...

71ETMnnkv9L_list_174900

あなたの「欲しいものリスト」荒らします。

突然ですが、あなたはアマゾンの1%も、知らない! もはや現代生活に欠かせないツールとなったAmazon。商品点数は奥単位とも言われていますが、最近同じようなものばかり買っているなあと、ふと思うことはありませんか? それもそのはず、Amazonは過去に自分が買ったものを分析してオススメの商品を予測して紹介してくれるからなんです。 しかし、おすすめされたものを買っているだけではもったいない!だっ...

KH1901_H1_detail_112224

ネットには書いていない史上最高のベストバイ
家電批評オブ・ザ・イヤー2018

家電批評10周年イヤーの幕開けとなる本号にて、家電批評オブ・ザ・イヤーを創設! 「買って欲しい」「使って欲しい」「知って欲しい」と思うものだけを真摯に、そして自信を持って選びました。2018年を象徴する全42部門112製品とその頂点に立つ年間グランプリを大発表!2018年もさまざまなテストや検証から数多のベストバイ製品が見つかりました。検証製品の総数は4000品を超え、170製品のベストバイが生ま...

H1812cver_detail_121641

#売れた#バズった#歓喜したベストヒット100
ホントの実力見せますスペシャル

今月号の焦点はズバリ「今年のヒット作」です。みんなが話題にする、あるジャンルでは圧倒的に売れている、そんなアイテムには「いいモノ」を超えたパワーがあるはず。その魅力。実力を語り尽くす特集、題して「#売れた#バズった#歓喜した ベストヒット100」。今年完全復活を果たしたソニー、Officeの価格差にざわついたSrfaceGo、復刻ブームの強まるレトロゲーム、ネーミングセンスが話題を呼んだ「iPho...

トップに戻る