家電批評2017年05月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

ホンモノがわかる家電情報誌

家電批評2017年5月号

Amazon & 格安SIM お値打ち情報満載です

KH1705_001価格なし_detail_221256
クリックで拡大する

家電批評2017年5月号

特別定価: 680円
発売日: 2017.04.03
判型: B5
ページ数: 160ページ
付録: なし
雑誌コード: 12345-05

媒体概要

暮らしのAmazon5つ星製品を探せ!!

2017.04.01

IMG_0084

もはやAmazonなしでは生活できない。そんな読者も多いのでは? しかし、あまりにも膨大な商品から自分にあった買い物をするのはなかなか難しい……。本誌ならではの目線でAmazon取り扱いの家電製品・ガジェットを徹底調査しました。

Amazonで部屋作り

部屋作り

ニッチなものまで何でも揃うのがAmazonの大きな魅力。そんなAmazonの魅力が活きるのが実は部屋作りです。学習リモコンを中核に部屋中の家電製品を手元で一括操作できる、ちょっと未来なリビングルームやノートパソコンが一瞬で快適デスクトップPCに早変わりする最強のPCデスクを提案。

第2のアンカー

モバイルバッテリーやBluetoothスピーカーで何度もベストバイに輝くアンカー。そんなアンカーに続けとばかりにブレイクを狙う新興ガジェットメーカーもAmazonには多数集まっている。その中からプロの意見も交えつつ、注目メーカーを編集部が厳選しました。

型落ちこそAmazon

テレビやレコーダーなど、まだまだ十分な実力を持ちながらもメーカーのラインナップからは外れた型落ち製品。Amazonの良さは型落ちの在庫が量販店よりも長く留まること。ここに量販店では買えないお宝が眠っているのです。見つけたら即買いの厳選型落ちカタログをお届け!

Amazon 4大サービス辛口徹底検証

Amazonプライム、Dashボタン、Kindle Unlimited、ローンチパッド。注目のAmazonサービスはアリかナシかレポートします。コスパの高さで評判のAmazonサービスですが、実はそんなにお得じゃないなんて話も……。

格安SIMランキング2017

部屋作り

お待たせしました!2016年11月号に次ぐ格安SIMの48時間連続品質検証の第2弾です。丸々2日間、15分おきに主要20ブランドおよび大手キャリア3社の通信速度を計測。さらに、販売網、サービス内容、料金プランも含めて格安SIMを採点しました。格安SIMの実力が丸裸になるランキングです。

アンダー10万円旅カメラランキング

旅カメラ

春の行楽シーズン到来。旅のお供にピッタリの一眼カメラはどれなのか。一眼レフ、ミラーレス、コンパクト(ネオ一眼)からボディの実勢価格が10万円以下のモデルに絞って比較テスト。夜景、動物園、メシ撮りなど実際の行楽シーンにありがちなシチュエーションで検証した“旅目線”のランキングです。キヤノン、ニコン、ソニー、オリンパス、ペンタックス、パナソニック……初心者でも失敗せずに撮れる「安くてイイカメラ」がわかります。

遊びながら学べるロボット・プログラミング学習キット「KOOV」

3児の父でもある編集長自ら1ヵ月使い続けた実体験レポートです。2020年度のプログラミング必修化も迫る中、そろそろうちの子にも……と考えているお父さんお母さん、必読です!

好評連載

  • 家電の裏トリセツ(冷蔵庫)
  • 金村修の写真批評(美しい写真とは?)
  • 小寺信良の家電業界批評(Amazon Alexa)
  • 石川温のデジタルあまのJACK(超高速スマホ)
  • 美崎栄一郎のスマホ維新塾(Dropbox Paper)
  • 北村森のヒット商品虎の穴(DJI OSMO MOBILE)
  • 中川学の家電黙示録マナブ(大好評漫画)

など連載も充実です。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

家電批評 5月号のお詫びと訂正

16〜17ページ:特集1「暮らしのamazon5つ星家電を探せ!」について

16ページ記載の「車載iPadホルダー TDrive 子供 後部座席」は、7.9インチ〜12インチ対応の製品となります。そのため17ページ記載のFireシリーズの中で、7インチモデルでは使用できません。実際に使用できるのは、8インチ「Fire HD 8(1万2980円 税込)」と10.1インチ「Fire HD 10(2万9980円 税込)」となります。なお16ページのイメージ画像は「Fire HD 8」を使って撮影しております。

23ページ:特集1「暮らしのamazon5つ星家電を探せ!」について

23ページ記載のピクセラ「PIX-DT350N」「PIX-DT350-PL1」において製品価格ならび表記の内容に誤りがありました。以下の通り訂正させていただきます。

前モデル「PIX-DT350-PL1」製品価格について

「実勢価格:3万8570円」となっておりますが、<br/ >正しい実勢価格は8500~9000円ほどとなります。

本体サイズの紹介について

「PIX-DT350N」と「PIX-DT350-PL1」の本体サイズをそれぞれ縦10mm横35mm、縦16mm横57mmと表記しておりますが、
正しくはそれぞれ縦47.8mm横31mm、縦36.5mm横53mmでした。

147ページ:「型落ち家電カタログ」について

「IG-HC15」の現行機にあたる「IG-JC15」の価格表記に誤りがありました。
下記の通り訂正させていただきます。


  • 1万440円

  • 1万4040円

以上、ご迷惑をおかけしました読者の皆さまならびに識者、関係各社の皆さまには深くお詫び申し上げます。

バックナンバー

すべて見る

KH1709_detail_203432

複雑怪奇な料金プラン
最新かつ最得のプランはコレだ!!

auから突如登場した「auピタットプラン」。果たしてauユーザーは新プランに移行すべきなのか、はたまた却って損なのか気になりますよね。auに限らず料金プランの疑問を徹底解説します。さらに、姿を消したはずのMNPキャッシュバックをゲットする裏ワザや、本誌がテストしてきた回線品質と最新の料金プランから導き出されたベストな格安SIM選び、中古iPhoneの買い方など知って得するスマホ運用術が満載。長年、...

KH1708_001_B_detail_181833

テストしたからこそわかる家電批評的に
「いま、買い!」の製品を大発表しちゃいます!

毎週のように発表される家電の新製品。欲しいモノがあっても買い替え時なのかさっぱりわからない。ネットで調べても広告やステマばかりで途方に暮れる…。そんな悩みを解決するために「家電批評」は創刊から本当に良いモノを探すため、テストを行ってきました。「比べてわかったバランスの良い定番品」もあれば「無名メーカーの掘り出しモノ」まで夏のボーナスで買うべきモノはこれだ!! 「ジェネリックREGZA?」と話題の...

KH1707_001_B.indd

デジタルガジェット新定番

第1特集は、「デジタルガジェット新定番2017」朝の目覚めからデスクでの作業まで最新家電で「便利」「快適」に一変!暮らしを変える新定番をまとめて紹介します! 第2特集は、「除湿機&梅雨対策家電マニュアル」梅雨のお悩みオール解決大作戦!カビやニオイへの対策はこれで決まりです! 他にも朝から晩まで快適なカーライフに役立つドラレコを一挙紹介 !「20000円以下ドライブレコーダーTE...

cover_detail_091426

新製品最強番付

総力特集「新製品最強番付 買って良いものダメなもの100」 物欲の春! 新生活が落ち着いたこの季節、新しい家電で暮らしをアップデートさせてみませんか? 話題の新製品、忖度なしでガチジャッジ! 2017上半期の最強番付です! 4Kテレビランキング テレビ買い替えシーズンついに到来!! エコポイント時代の液晶テレビから乗り換えにベストな4Kを発表します! 他にも巻頭特集として、「史上最得...

KH1704_H1H4_0220_detail_194054

“キレイ”だけにこだわると写真はつまらない
デジカメ誌上教室。

「高性能なカメラでキレイに!」はもちろん悪いことじゃありませんが、そればかりが写真の楽しさではありません。ちょっと視野を広げればもっと写真が楽しめる。写真は楽しく楽に撮ることに焦点を当てた特集です! はじめての1台がわかる! カメラ初めてみたい!そんなビギナーにぴったりの高画質コンパクトとデジタル一眼を格付け。高画質コンパクトの大ベストセラーSONY Cyber-shot RX100、スマ...

トップに戻る