家電批評2017年08月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

ホンモノがわかる家電情報誌

家電批評2017年8月号

夏のボーナス、ベストバイ特大号

KH1708_001_B_detail_181833
クリックで拡大する

家電批評2017年8月号

特別定価: 680円
発売日: 2017.07.03
判型: B5
ページ数: 160ページ
付録: 綴じ込み小冊子/巻末袋とじ(紙版と一部電子書籍ストア限定)
雑誌コード: 12345-08

媒体概要

テストしたからこそわかる家電批評的に
「いま、買い!」の製品を大発表しちゃいます!

2017.05.06

IMG_0166

毎週のように発表される家電の新製品。欲しいモノがあっても買い替え時なのかさっぱりわからない。ネットで調べても広告やステマばかりで途方に暮れる…。そんな悩みを解決するために「家電批評」は創刊から本当に良いモノを探すため、テストを行ってきました。「比べてわかったバランスの良い定番品」もあれば「無名メーカーの掘り出しモノ」まで夏のボーナスで買うべきモノはこれだ!!

「ジェネリックREGZA?」と話題のドンキホーテ格安4Kテレビを緊急レビュー

ドンキホーテ4Kテレビ誌面

東芝製のメイン基板を使用していることから「ジェネリックREGZA」などと話題を集めているドンキホーテの「情熱価格+PLUS 50V型ULTRAHD」4K TV。編集部も早速購入。画質や操作性を詳しく検証しました。果たして買いなのか?それとも……!?

新Surface Pro、新iPad Proを徹底レビュー

iPad Pro

ペンの追従性が大きく改善したとされる新Surface Proと10.5インチサイズが加わった新iPad Proを徹底検証。さらに、スマホ・ケータイジャーナリスト石川温氏がWWDC2017で試したiOS11の使い勝手もお伝えします。新Surface PenとApple Pencilの書き心地は漫画家・イラストレーターの安倍吉俊氏がチェック。とくに、Surface Proでイラストを描きたい人は必読です。

ベストバイ:白物家電編

白物家電編-扇風機11台テスト

ベストバイ特集後半の白物家電編では、2万円台の高級扇風機を11台テスト。「風がでればそれでいい」と思っている人こそ必見の内容です。自然に近い風と部屋の空気を攪拌できること、この2つのでエアコンとは違った快適性が手に入ります。もちろん扇風機以外のエアコンや冷蔵庫のベストバイも掲載。そして、冷房については連載「家電の裏トリセツ」で「28℃にこだわらない冷房運用術」と題してオフィスと自宅の快適な空調設定を伝授します。

2大-特別付録-(紙版および一部の電子書籍ストア限定)

SIMフリー完全ガイドSpecial Edition

2017年上半期-がっかり家電&サービス

SIMフリー完全ガイド Special Edition

自分の使い方にピッタリの格安SIMがわかるガイドブックです。巻頭の「SIMフリーの疑問100」では買った後の設定は?留守電機能は使える? 結局キャリアからの乗り換え費用はどのくらいかかる?など気になる疑問にズバリ回答。そして、本誌5月号に掲載した格安SIMランキングを丸ごと再掲載。速くてサービスも合格のSIMがわかります。なお、ムックで大人気のmineo SIM割引コードは付属しません。もっと格安SIMについて深く知りたい!mineo SIM割引コードが欲しい方は本家版をお買い求めください。

2017年 がっかり家電&サービス

テストして「あまりにも……」な結果だった残念な家電製品や期待外れのサービスをまとめました。編集部からメーカーへの”愛の鞭”です。

好評連載

  • 週間家電批評(ワンセグ解釈変更中)
  • 家電の裏トリセツ(冷房術)
  • 金村修の写真批評(スクエアフォーマット)
  • 小寺信良の家電業界批評
  • 石川温のデジタルあまのJACK
  • 北村森のヒット商品虎の穴
  • 中川学の家電黙示録マナブ

など連載も充実です。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

家電批評2017年8月号のお詫びと訂正

第1特集 「いま買いのベストバイ家電」

におきましてファーウェイP10の製品説明に誤りがございました。

  • 38ページ「SIMフリーはP10で間違いなし」内のファーウェイP10の製品画像に誤ってファーウェイ P10 liteの画像を使用しておりました
  • 47ページ「パケットをあまり使わない人が通信費を激安にする格安SIM」内でファーウェイP10のストレージを32GBと記載しておりますが、正しくは64GBとなります

訂正誌面をダウンロードする
(PDF/5MB)

以上、ご迷惑をおかけしました読者の皆さまならびに関係各社の皆さまには深くお詫び申し上げます。

バックナンバー

すべて見る

家電批評4月本誌_detail_175018

買い替え!乗り換え!アップデート完了!
最新ベストバイランキング200+α 

今月の第1特集は、ベストバイ最新ランキング200+α製品! イヤホン、スマホ、ロボット掃除機、4Kテレビ、ネックスピーカー、炊飯器、あらゆる家電ジャンルの最新ランキングを一挙公開!最新家電も交え、これ一冊で家電知識をアップデート。また一味変わったデザイン家電特集やこれからの花粉シーズンに気になる空気清浄機の大特集など見所満載!...

KH1903_H1_0121nOL_detail_192858

2019年をおもしろがる買いものリスト100

今月号の1特は、「2019年をおもしろがる 買いものリスト100+α」。編集部が総力をあげて探し出した、2019年をおもしろくしてくれる、見たことないモノ、2019年ヒット確定なモノ、画期的なモノをまとめてご紹介します。ワーストバイからの下剋上を果たした、上半期安くていい4Kテレビ「ハイセンス」。動画クリエイターに話題のポケットカメラ「DJI OSMO Pocket」などなど、2019年のスタート...

71ETMnnkv9L_list_174900

あなたの「欲しいものリスト」荒らします。

突然ですが、あなたはアマゾンの1%も、知らない! もはや現代生活に欠かせないツールとなったAmazon。商品点数は奥単位とも言われていますが、最近同じようなものばかり買っているなあと、ふと思うことはありませんか? それもそのはず、Amazonは過去に自分が買ったものを分析してオススメの商品を予測して紹介してくれるからなんです。 しかし、おすすめされたものを買っているだけではもったいない!だっ...

KH1901_H1_detail_112224

ネットには書いていない史上最高のベストバイ
家電批評オブ・ザ・イヤー2018

家電批評10周年イヤーの幕開けとなる本号にて、家電批評オブ・ザ・イヤーを創設! 「買って欲しい」「使って欲しい」「知って欲しい」と思うものだけを真摯に、そして自信を持って選びました。2018年を象徴する全42部門112製品とその頂点に立つ年間グランプリを大発表!2018年もさまざまなテストや検証から数多のベストバイ製品が見つかりました。検証製品の総数は4000品を超え、170製品のベストバイが生ま...

H1812cver_detail_121641

#売れた#バズった#歓喜したベストヒット100
ホントの実力見せますスペシャル

今月号の焦点はズバリ「今年のヒット作」です。みんなが話題にする、あるジャンルでは圧倒的に売れている、そんなアイテムには「いいモノ」を超えたパワーがあるはず。その魅力。実力を語り尽くす特集、題して「#売れた#バズった#歓喜した ベストヒット100」。今年完全復活を果たしたソニー、Officeの価格差にざわついたSrfaceGo、復刻ブームの強まるレトロゲーム、ネーミングセンスが話題を呼んだ「iPho...

トップに戻る