家電批評2018年1月号 | 晋遊舎ONLINE

cat_kaden

ネットを疑う家電購入ガイド

家電批評2018年01月号

家電&デジタルランキング 大特集

KH1801_Cover_detail_133908
クリックで拡大する

家電批評2018年01月号

特別定価: 680円
発売日: 2017.12.01
判型: A4ワイド
ページ数: 168ページ
雑誌コード: 12345-01

媒体概要

ネットのランキングはいい加減すぎる!
これが本当のベストバイ、ベストコスパです

2017.12.01

KH1801_web

リニューアル第2号! 第1特集は年末特大号特別企画「コレがホントの家電&デジタルランキングOF THE YEAR 2017」。ネットのいい加減すぎるランキングではなく、本当に参考になるランキングを発表します。第2特集は、コスパを最重視した安くて良いもの大発表の「ベストコスパ家電ランキング23」。ベストバイではないけれど高級機に勝るとも劣らないコスパに優れた安くて高性能な逸品を大紹介します!他にも第3特集に「格安SIMの真実50」、巻頭特集に「Google Homeがやってきた!!」など、リニューアル第2号も読者ファーストで楽しい情報をお伝えします。

好評連載

  • 「iPhone X」5つ星新製品
  • 「スイーツ」コンビニ通信
  • 「Eight」ビジネス書作家美崎栄一郞のDigital Hack
  • 月刊イヤホン、ヘッドホンランキング
  • 「iPhone買えた人買えなかった人」「エアコン自動おそうじ“そうじしなくてイイ”は本当なのか?」週刊家電批評
  • 「ノイズこそ必要なんだ」金村修の写真批評
  • 「ついに富士通も……」小寺信良の家電業界批評
  • 「新興スマホメーカーは結局、ダメだった?」石川温のデジタルあまのJACK
  • 「ホンダ EV」北村森のヒット商品虎の穴
  • 中川学のキネ漫画新報

など連載も充実です。

12月号より綴じ込みのはがきは無くなりました

  • 読者プレゼントへの応募は引き続き郵便はがきでも受け付けています。(1)希望のプレセント番号もしくはクロスワードの答え(2)住所・氏名・電話番号を明記の上、以下の宛先までお送りください。プレゼント当選の発表は発送をもって返させていただきます。
  • 宛先:〒101-0051
    東京都千代田区神田神保町 1-12
    株式会社晋遊舎 家電批評1月号プレゼント係

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

おもな内容

  1. 1.

    Google Homeがやってきた

  2. 2.

    コレがホントの家電デジタルランキングOF THE YEAR 2017

  3. 3.

    ベストコスパ家電ランキング

  4. 4.

    格安SIMの真実50

  5. 5.

    突然ですが4Kテレビで4Kが見れないって知ってます? 4K&有機ELの大誤解 2017年末編

家電批評2018年01月号のお詫びと訂正

もくじ

005ページのもくじにおきまして「第2特集ベストコスパ家電ランキング」に誤りがございました。正しい内容は訂正版のPDFファイルをご覧ください。

訂正誌面をダウンロードする
(PDF/約609KB)

以上、ご迷惑をおかけしました読者の皆さまならびに関係各社の皆さまには深くお詫び申し上げます。

バックナンバー

すべて見る

IMG_0504_detail_103814

ニッポンの新定番
家電デジタルベストヒット2018

今月は、これがニッポンの新定番!「家電&デジタルベストヒット2018」。上半期トレンドの総決算&下半期ヒットを断言します!第2特集はドンキ、スマスピ、完全ワイヤレスイヤホンなど「家電&デジタル上半期トレンド総決算」。この半年間で家電の選び方が激変!テストしてわかった新基準を一斉総括します。第3特集は「コードレスクリーナーランキング」。もはや家のメインを張れるまでに進化しているんです。他にも巻頭企画...

91NE5QXlJqL_small

オンラインで買える特選品100

今月の第1特集は、Amazon、楽天、アップル、キヤノン…あなたの知らない「オンラインで買える特選品100」。 ほか、春の特別企画「いやされる動物園ランキング5選大発表」、「おすすめ使いやすいミラーレスカメラ8選」、「アップル3大プロダクト ベストバイの鉄則」。ベストバイスティック掃除機が完全リニューアルDyson cyclone V10即買い前に知っておくべき「ダイソンの真実」。緊急企画「ホリ...

IMG_0444_detail_121356

春のナンバー1
欲しいものカタログ

いま家電は変わりつつある 特集1:ベストバイの新基準 「EOS Kiss M」がデビューした。一眼レフの盟主、キヤノンがついにミラーレスに「Kiss」を冠し始めたのです。一眼レフからミラーレスへという市場の変化を象徴する製品ですが、それだけじゃない。ポイントはInstagramを強く意識した使い勝手になっていること。カメラの知識がゼロでも使いこなせる。もう、入門一眼のベストバイは一眼レフの「E...

KH1803_Cover_detail_232355

ロングセラー、イヤホン、4K!!
その場で家電も当たります

おかげさまで『家電批評3月号』で本誌もついに100号です。 そこで総力特集1は、「ロングセラー・定番・新定番100」。積み重ねたからこそ、見えてきたベストバイ、長く使ったからこそわかった良いものと、オススメしたい新定番モノを一挙紹介します! 「最高のイヤホン選び」 総力特集2は、総テスト本数累計175本超!! 完全ワイヤレスからハイレゾ対応までイヤホン特集の集大成の「最高のイヤホン選び」...

MF90B8W_HY_01_P_detail_111744

そのクチコミ本当に正しい?
レビューを深掘り! 「本当のヒット」商品はコレだ

リニューアル第3号! 第1特集は「アマゾン ベストヒットランキング100」。今回はただのアマゾン特集ではありません。家電批評が改めて注目したのはアマゾンのユーザーレビューです。「アマゾンのレビューって信用できるのか」「レビューのやらせ投稿の実態」など、アマゾンの真相・真実に迫ります。また、Google Homeに続いて日本上陸を果たした注目のスマートスピーカー「Amazon Echo」も取り上げま...

トップに戻る