マネー for Beginners | 晋遊舎ONLINE

cat_beginner

100%ムックシリーズ

マネー for Beginners

1円も損しないためのお金の新常識

money-beg_detail_183240

マネー for Beginners

定価: [本体880円]+税
発売日: 2014.08.22
雑誌コード: 67606-94
ISBN: 978-4-8018-0038-0

媒体概要

国積から節約術まで
貯まる!ふやせる!すぐにスタートできる鉄壁資産運用術!!

2014.08.22

◆【特集】『ふるさと納税完全ガイド』/実質2000円でこんなにお得 ふるさと納税利用のススメ/よりお得なお礼品を選ぶコツ◆お得な銀行の選び方・使い方/損しない保険の選び方/購入しやすい個人向け国債は定期預金や株式より資産形成向き 「国債超入門」/「損しない老後」に備えるための年金基礎知識「年金超入門」/料金節約の鉄則/家計管理術/厳選マネーお得技 ほか

おもな内容

  1. 1.

    ふるさと納税完全ガイド

  2. 2.

    お得な銀行の選び方・使い方

  3. 3.

    国債超入門

  4. 4.

    年金超入門

  5. 5.

    家計管理術

【お詫びと訂正】

・79ページ【Part 4】「年金超入門」の記事におきまして、掲載内容に誤りがありました。
下記の通り、訂正させて頂きます。

79ページ
「所得にかかわらず全額免除、産休・育児休暇中の人にも免除制度あり」の左側

【誤】
たとえば2014年4月3日から産休に入り、2015年3月31日まで育児休業
を取る人は2014年4月~2015年2月までの11か月間が免除される

【正】
たとえば2014年4月3日から産休に入り、2015年3月31日まで育児休業
を取る人は2014年4月~2015年3月までの12か月間が免除される

【誤】
子どもが1歳未満の人は、ボーナス支給月の月末に育児休
業を取得すると、その月は保険料が免除される。結果として
ボーナスから引かれる保険料も免除となる。

【正】
子どもが1歳未満の人は、ボーナス支給月の月末の前日に育児休
業を取得すると、その月は保険料が免除される。結果としてボーナス
から引かれる保険料も免除となる。

ご迷惑をおかけしました読者の皆様ならびに関係各社には深くお詫び申し上げます。

こちらもおすすめ!

MO2017_H1_RGB_detail_182643

貯まる・増える・儲かる・得になる!
マネするだけ! ズルイお金の裏技

知ってる人だけ得するお金の知識385   毎日の暮らしがもっとお得になる385個の裏技を集めました! 買い物が安く済んだり、不要なものを節約できたり、 思いがけない副収入が得られるなど、ジャンルもさまざま。 最新技から名作技まですべて収録した決定版。 お金のお得技史上最大級のボリュームでお届けする一冊です。...

71k2gSnkcvL_detail_210921

一度きりの人生なのに、
合わない仕事を死ぬまで続けるつもりですか?

『失敗しない転職の必勝ルール』をまとめた ”天職探し”の応援ムックです。 終身雇用が崩壊した現在、 合わない会社、合わない仕事にこだわる必要は一切ありません。 まさに今到来している「史上最大の売り手市場」を人生を変えるチャンスと捉え、 仕事を、そして人生を変えてみませんか? 本誌を使って、ブラック企業に誤って入社しないための審美眼を養い、 職種別の処世術&伸びる企業を知り...

366

MONOQLO the MONEY

2017.04.19

お金の真実を教えます!
「本音のマネー誌」新発刊

月刊誌「MONOQLO」から新発刊! 「MONOQLO the MONEY」はお金の真実を 本音(リアル)で伝えるマネー誌です。 世の中にはお金にまつわる「広告記事」や「現実離れした情報」 「小難しい話」で溢れかえっています。 本誌はこういった「リアル(真実)」を伝えない雑誌とは一線を画し 読者目線に立った誌面づくりをコンセプトとしています。 発刊号では、総力特集として 「...

otokuwaza_web_detail_215515

8年間で好評だったテクニックだけを
集めて紹介しています!

日用品からクレカ、税金まで絶対得する暮らしの裏ワザ大全集。   月刊「MONOQLO」本誌で 好評だった「暮らしのお得技」を 226集めました!   絶対知っておくべき裏技、テクニック、活用法が満載です!...

Rougo_H1_RGB_detail_142318

選択次第であなたの老後は大違い!
自分で増やして貯める資産運用超攻略!!

老後の不安を吹き飛ばすとっておきマネー術   年金や退職金制度、医療費自己負担まで、問題山積みの日本の老後。 「老後破産」への不安が山積みだからこそ、今から備えておく必要があります。 30~40歳代の人が取り組むべき資産運用のプランと シニア世代がセカンドライフを生き抜くためのマネー情報を取り上げます。...

トップに戻る