マネー for Beginners | 晋遊舎ONLINE

cat_beginner

100%ムックシリーズ

マネー for Beginners

1円も損しないためのお金の新常識

money-beg_detail_183240

マネー for Beginners

定価: [本体880円]+税
発売日: 2014.08.22
雑誌コード: 67606-94
ISBN: 978-4-8018-0038-0

媒体概要

国積から節約術まで
貯まる!ふやせる!すぐにスタートできる鉄壁資産運用術!!

2014.08.22

◆【特集】『ふるさと納税完全ガイド』/実質2000円でこんなにお得 ふるさと納税利用のススメ/よりお得なお礼品を選ぶコツ◆お得な銀行の選び方・使い方/損しない保険の選び方/購入しやすい個人向け国債は定期預金や株式より資産形成向き 「国債超入門」/「損しない老後」に備えるための年金基礎知識「年金超入門」/料金節約の鉄則/家計管理術/厳選マネーお得技 ほか

おもな内容

  1. 1.

    ふるさと納税完全ガイド

  2. 2.

    お得な銀行の選び方・使い方

  3. 3.

    国債超入門

  4. 4.

    年金超入門

  5. 5.

    家計管理術

【お詫びと訂正】

・79ページ【Part 4】「年金超入門」の記事におきまして、掲載内容に誤りがありました。
下記の通り、訂正させて頂きます。

79ページ
「所得にかかわらず全額免除、産休・育児休暇中の人にも免除制度あり」の左側

【誤】
たとえば2014年4月3日から産休に入り、2015年3月31日まで育児休業
を取る人は2014年4月~2015年2月までの11か月間が免除される

【正】
たとえば2014年4月3日から産休に入り、2015年3月31日まで育児休業
を取る人は2014年4月~2015年3月までの12か月間が免除される

【誤】
子どもが1歳未満の人は、ボーナス支給月の月末に育児休
業を取得すると、その月は保険料が免除される。結果として
ボーナスから引かれる保険料も免除となる。

【正】
子どもが1歳未満の人は、ボーナス支給月の月末の前日に育児休
業を取得すると、その月は保険料が免除される。結果としてボーナス
から引かれる保険料も免除となる。

ご迷惑をおかけしました読者の皆様ならびに関係各社には深くお詫び申し上げます。

こちらもおすすめ!

KY2020_H1_4_0114_detail_164326

人気12大ジャンル別
最強の優待ランキング

持っているだけで各種品が貰えることで人気を集める優待銘柄の中から、プロが特にオススメする銘柄を厳選! 地域の名産品といった現物をはじめ、施設の利用券やギフトカタログなど、12大ジャンル別に銘柄を掲載。 購入価格から利回りを計算すれば、お得な優待銘柄も見つかるはず! 気になる優待品を目当てに投資を始めてみるのは如何でしょうか?...

NISA2020_H1_4_SAI_detail_164850

投資ビギナーこそ
NISAを始めるべき理由

NISAについて聞いたことはあるけど、実際にやるのは難しそう……なんて考えている人も多いのでは? でも実は、投資ビギナーにこそオススメしたいのがこのNISAなのです! なんと投資金額が100円からでもスタート可能で、大きく資産が増えることがある株式投資も5万円以下で買える銘柄がたくさんあります スタートから5年経ち、今では専門口座数が1300万口座以上! みんなが始めている...

oyato2020_H1_detail_210834

知らなきゃ損する
頭のいい税金対策と手続きがまるわかり

自分の親は特に財産など持ってないと思っていても、実は2000万円以上の貯蓄がある世帯はざらだったりします。 その貯め込まれた財産は、親が元気なうちから対策をたてておかなくては、多くが国に奪われてしまう可能性が高いです。   今後、高齢化が加速し年金も減っていくと思われる30代、40代、50代の現役世代の老後は、親の財産を上手に引き継ぐ方法を知っているかどうかで大きく変わってきます。...

urawazaALLBEST_H1_detail_173314

知らなきゃ損する
「暮らしとお金の裏技」総まとめ

知らない人だけ損している 暮らしとお金の裏技総まとめ2020年保存版。 もっとお得に儲かる244の裏テクニックを厳選してご紹介。 お得なチャンスが倍増すること間違いなし!...

kanzen269_H_detail

2020年もキャッシュレスは
ますますお得に!!

今すぐキャッシュレスを 始めるべき5つの理由   消費増税や東京五輪対策として、 政府が推し進める「キャッシュレス」。   政府主導の消費増税分の5%還元に加えて、 PayPayやLINE Payなどのメジャー系から、 d払いやau PAYなどのキャリア系サービスなど、 QR決済サービスの勢いも加わって、 活況を増しているキャッシュレス。 ...

トップに戻る