歴史旅人 Vol.1 新選組完全ガイド | 晋遊舎ONLINE

cat_rekishi

晋遊舎ムック

歴史旅人 Vol.1
新選組完全ガイド

この1冊で「新選組」のすべてがわかる!

RekishiTabibito01_detail_171744
クリックで拡大する

歴史旅人 Vol.1
新選組完全ガイド

定価: [本体880円]+税
発売日: 2019.04.22
判型: A4変形
ページ数: 112ページ
雑誌コード: 63417-77
ISBN: 978-4-8018-1134-8

媒体概要

最強隊士ランキングから血の事件簿まで
この1冊に新選組のすべてが凝縮!

2019.04.18

main

幕末動乱の中、過激派志士たちの粛清により、京の町にその名を轟かせた剣客集団「新選組」。

彼らは自らが拠り所とした「士道」のもと殺戮を繰り返し、

志士たちはもちろん、時には仲間さえもその剣で斬り捨てた。

そして、京都を追われ、多くの仲間を失いながらも北へと向かう…。

滅びゆく幕府に殉じたのは、何のためだったのか。

「誠」の名のもと、自らの命を燃やした「漢」たちのすべてに迫る!

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

おもな内容

  1. 1.

    新選組隊士の中で一番強いのは誰なのか? 武力、知力、統率力、忠誠心、そして運…さまざまな観点から総合評価してランキング!

  2. 2.

    士道に生きた男、土方歳三の死に様に迫る! 鬼の副長、北の大地に散る!

  3. 3.

    新選組結成から、池田屋事件、そして粛清の実態まで 幕末を駆け抜けた新選組「血の事件簿」の真実

  4. 4.

    新選組はなぜ最後まで戦い続けたのか…北へ向かった「最後のサムライ」たちに待ち受けていた運命とは何か

  5. 5.

    坂本龍馬、桂小五郎から西郷隆盛、勝海舟まで 維新の偉人たちはどのように「新選組」と関わったのか

『新選組完全ガイド』の内容について、以下の誤りがありました。

○P42

八木邸の写真キャプションが重複していました。正しくは以下の通りです。

 

初期新選組の屯所があった八木邸。近藤や土方たちが
壬生浪士組として京都に残ったときから西本願寺へ
移るまで、八木邸を屯所として使用していた。

 

○P45

本文 ダンダン模様(誤)ダンダラ模様(正)

 

○P108

勝海舟キャプション 勝会衆(誤)勝海舟(正)

 

読者の皆様及び関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを、

ここに訂正すると共に、深くお詫び申し上げます。

こちらもおすすめ!

日本のしきたり表1-4_ol_detail_172008

新しい元号「令和」の時代に読みたい
受け継がれてきた日本のしきたり」を知る

2019年5月1日をもって新元号「令和」の時代となりました。 出典は日本最古の歌集「万葉集」から。初めて日本の国書を典拠とした元号となりました。 今一度、私たち日本人にとって、 代々受け継がれてきた「日本の心」を改めて見つめ直す良い機会かもしれません。 長い歴史を持つ日本の生活に息づいてきた様々なしきたりへの理解を深め、 この国に生まれてきたことを感謝できる 豊...

rekishi06-h1_detail_125110

食生活、お金事情から人気の職業、長屋生活まで
「江戸の暮らし」の喜怒哀楽を徹底解説!

豊臣秀吉の命によって徳川家康が治めることとなった江戸は、その後、徳川幕府によって整備され、大きく発展し、100万人都市へと成長しました。その結果として、長い太平の世は、江戸を中心とした町人文化を花開かせることとなったのです。 平和を謳歌する人々は食や住居、衣服はもとより、娯楽や旅など、生活を楽しもうとする心が様々な文化を育んでいきました。江戸の庶民の暮らしは、今を生きる現代の人々にとっても魅...

歴史旅人_05明智光秀表紙_detail_170303

2020年大河ドラマの主人公「明智光秀」の
謎に満ちた生涯のすべてがわかる!

2020年の大河ドラマの主人公になるなど、その人物像が再評価されている明智光秀。ひと昔では考えられないほどの人気ぶりだ。 長きにわたり「天下の謀反人」として評されてきた、日本で一番有名な謀反人・光秀はなぜこんなにも人気があるのだろうか。 謎に満ちた生涯、本能寺の変の真実、子孫のその後、戦国武将としての功績、信長との関係など、様々な角度から、「明智光秀」の謎を検証する!...

歴史旅人4_戦艦大和_h1_detail_144955

世界最大の戦艦「大和」の誕生秘話、構造から
乗員の生活、激闘の戦史、最期まですべて網羅

巨大な戦艦を保有すれば無敵だという大艦巨砲主義によって生み出された戦艦「大和」。史上最大の艦載砲を搭載した巨大戦艦は、世界一の戦艦として誕生。しかし、活躍の場はほとんど与えられず、悪化する戦況の中、連合国軍の沖縄侵攻を阻止するべく、特攻を余儀なくされる…。 「大和」はどのようにして生まれ、最期を迎えたのか。そんな大和の生涯に加え、その内部構造や乗員の生活など、大和のすべてが凝縮した1冊です。...

大和言葉cover__detail_133310

「令和」に使いたい!古から受け継がれてきた
心に響く「和の言葉」を厳選して紹介!

日本語の中でも日本古来から伝えられた「大和言葉」は日本人の心に染み入る響きを持っています。耳にしても、声に出しても心地よさを感じます。 「言葉」に込められた思いや情緒は、日々の生活を豊かにすることでしょう。 「令和」になり、改めて日本が再認識される今、優しさや思いが伝わる「大和言葉」を使ってみてはいかがでしょうか。 令和の時代に使いたい、知っておきたい「大和言葉」を集めた1冊です...

トップに戻る