「楽々プリント年賀状 (福) 2017年版」サポートページ | 晋遊舎ONLINE

「楽々プリント年賀状 (福) 2017年版」サポートページ

本誌を読んで不明な点や解決しない問題などについて、Webサイトにてサポートいたします。

楽々プリント年賀状 (福) 2017年版

「楽々プリント年賀状 (福) 2017年版」をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。
誌面では紹介していない最新情報なども随時掲載していきますので、ぜひご利用ください。


よくある質問と回答 (FAQ)

「楽々プリント年賀状 (福) 2017年版」に関する、読者からのよくある質問と回答をまとめています。

※ここに掲載されていないご質問がある場合は、一度本誌をご覧ください。すでに解決法が記載されている場合があります。
それでも解決しない問題、ご質問等がありましたら、弊社電話サポートにお問い合わせください。

付属の宛名職人のインストール・起動に関する質問

CDを入れた時にセキュリティソフトでエラーが出る


一部のセキュリティソフトでエラーが出る事があります。
その場合はセキュリティソフトのアップデートをしてからお試しください。

裏面デザイン作成に関する質問


トップメニューのイラスト番号呼び出し機能で、正しく画像が配置されない


呼び出したデザインデータが、縦もしくは横につぶれて表示される場合は用紙設定を確認しましょう。用紙設定が「縦向き」のままで「横向き」デザインを選ぶと、つぶれた状態で読み込まれてしまいます。宛名職人の「ファイル」メニューから「プリンタの設定」を開いて、「印刷の向き」をデザインの向きに合わせてください。



年賀状デザインに含まれている賀詞や挨拶文を変更したり消したりするには?


収録した年賀状デザインは、イラスト、賀詞、挨拶文、年号など、すべての要素が1枚の画像データになっているので、変更や削除はできません。ただし、どのデザインにも、「賀詞、挨拶文あり」、「挨拶文なし」、「図柄のみ」と、3つのパターンを用意してあります。用途に応じて使い分けてください。



画像や文字などのアイテムが選択できない


レイアウトウインドウ上で画像や文字などのアイテムをクリックすると、そのアイテムが選択状態になります。目的のアイテムが選択できない場合は、以下の点を確認してみてください。

  • [アイテムが重なっている場合]
  • アイテムは新しく配置した順に上に重なっていきます。上に別のアイテムが重なっていると、下にあるアイテムを選択することができません。アイテムの重ね順を変更するには、変更したいアイテムを選択して、メニューの「配置」から移動先(前面へまたは背面へ)を選んでください。
  • [文字の入力スペースが大きすぎる場合]
  • 文字アイテム全体の大きさに対して、入力した文字量が少ない場合には、文字アイテムに余白ができてしまいます。この余白の部分をクリックしても、文字アイテムは選択できません。入力した文字が表示されている部分をクリックしましょう。



配置した写真や文字アイテムを移動したい


配置した写真や文字アイテムをクリックすると、そのアイテムが選択状態になります。この状態でドラッグ&ドロップすれば位置の変更が行なえます。なお、文字アイテムなどの透明な部分(背景が見えているところ)をクリックしても選択状態にはならないので、色の付いた部分をクリックしてみてください。



写真や自作の画像データを取り込めない


配画像のファイル形式を確認してみましょう。本ソフトで取り込める画像データは、BMP形式・JPEG形式・TIFF形式・FlashPix形式・PNG形式・PICT形式で保存されているものだけです。
※ファイル名に日本語や全角文字が含まれているFlashPix形式は、開くことができません。また、デスクトップに置いたFlashPix形式は開くことができません。また、プログレッシブJPEGは正常に開けない場合があります。



デジカメ画像を読み込むと強制終了してしまう


デジカメで撮影した画像をそのまま読み込むと、まれに「宛名職人」が不安定になったり、強制終了してしまうことがあります。原因としては、画像のファイル容量が大きすぎることが考えられます。読み込めるファイル容量は、お使いのパソコンの性能によって変わりますが、約2MB以内を目安にしてください。

宛名作成に関する質問


レイアウト画面が表示されません


呼び出したデザインデータが、縦もしくは横につぶれて表示される場合は用紙設定を確認しましょう。用紙設定が「縦向き」のままで「横向き」デザインを選ぶと、つぶれた状態で読み込まれてしまいます。宛名職人の「ファイル」メニューから「プリンタの設定」を開いて、「印刷の向き」をデザインの向きに合わせてください。



年賀状デザインに含まれている賀詞や挨拶文を変更したり消したりするには?


収録した年賀状デザインは、イラスト、賀詞、挨拶文、年号など、すべての要素が1枚の画像データになっているので、変更や削除はできません。ただし、どのデザインにも、「賀詞、挨拶文あり」、「挨拶文なし」、「図柄のみ」と、3つのパターンを用意してあります。用途に応じて使い分けてください。



文字の大きさや、フォントの種類を変更するには?


メニューの「ツール」から「文字スタイル」を選んでください。表示されるウインドウ上で、宛先と差出人それぞれの住所氏名について、フォントの種類、文字色、大きさが変更できます。 文字の大きさは、表示するスペースに応じて自動的に調整されるので、「大きめ」「小さめ」など、大まかな指定しかできません。



番地などの数字表記を漢数字にしたい


宛名職人の標準設定では、宛名住所などに含まれる数字がアラビア数字のままで表記されます。漢数字を使用したい場合は、「ツール」メニューから「住所・数字の表記」をクリックして、「住所・数字表記の設定」ウインドウで「漢数字に変換」に変更しましょう。また、縦書きレイアウトのときに、2桁以上の数字をまとめて横に並べたいときには、「組数字に変換」にチェックマークを入れます。



連名のレイアウトを変更したいときには?


宛名や差出人を連名にするときは、人数や文字数によって最適なレイアウトが異なります。連名の配置方法には、以下のようにいくつかのパターンが用意されていますので、必要に応じていろいろなレイアウトを設定することができます。

  • [連名を1行にする]
  • まず、「ツール」メニューから「連名レイアウトの設定」を選びます。表示されたウインドウの「氏名と連名1を1行に連結」にチェックマークを入れてください。ここでは、連名の文字サイズを変えることも可能です。
  • [連名の行間隔を広くする]
  • 「ツール」メニューから「宛名レイアウトの調整」を選びます。「レイアウトの調整」ウインドウが表示されたら、「宛名氏名」タブを選択したのち氏名と連名の行間を選んで、行間隔の数値を増やしてみましょう。
  • [敬称を個別に設定する]
  • 宛名データの作成時に、氏名と連名とで別個に敬称を指定しておきます。次に「ツール」メニューから「氏名敬称の表記」を選び、「個別の敬称を使用」にチェックマークを入れれば、設定は完了です。



一枚だけ試し印刷したい


一覧表示ウインドウ上でデータを選び、右クリックしてから「一枚印刷」機能を選ぶと、選択した宛名を一枚だけ印刷できます。カード表示で「一枚印刷」ボタンを押しても、同じ作業が行なえます。試し印刷に利用しましょう。



複数の宛先に同じデータを一括で入力したい


住所録の一覧表示画面を開いたら、「入力」メニューから「項目の一括入力」を選びましょう。どの項目にどんな文字を一括入力するかが指定できます。「入力前に確認」をチェックすれば、一件ずつ確認しながら入力することも可能です。



住所録は何件まで登録できるのか?


宛名データの登録件数は、32000件です。



「宛名職人MOOK版15」の住所録を他のソフトで使いたい


宛名職人MOOK版15の住所録データは、CSV形式などで保存し、他のソフトで利用することができます。メニューの「ファイル」から「データ書き出し」を選択し、形式やファイル名を指定します。

印刷に関する質問

うまく印刷できない


文面が印刷されない、色がおかしいなど、ハガキの印刷がうまくいかない場合は次の点を確認してください。

  • ●プリンタは正しく接続されていますか?
  • ●ノズルチェックパターンが正常に印刷できますか?
  • ●使用しているソフトの用紙設定画面で、使用するプリンタがきちんと選択されていますか?
  • ●用紙設定画面で、用紙のサイズは「ハガキ」になっていますか?
  • ●プリンタのドライバは最新のものですか?
  • ●プリンタのインク残量は十分ですか?
  • ※プリンタの設定方法は、メーカーや機種ごとに異なります。詳しくはプリンタ付属の取扱説明書をお読みください。



印刷したときに文字や画像が切れてしまう


以下の点を確認してみましょう。

  • [用紙サイズの設定が間違っている]
  • 使用しているソフトの取扱説明書を確認してください。
  • [フチなしの設定をしていない]
  • プリンタの取扱説明書を確認してください。
  • [用紙の給紙方向が間違っている]
  • プリンタの取扱説明書を確認してください。



プリンタで印刷されたハガキの色が誌面のものと違う


本誌のカタログでの色と、実際のディスプレイ上の色と、プリンタで印刷されるハガキの色とでは、基本的に若干の色誤差が発生します。これは色情報を管理する仕組みがそれぞれで異なることによるものです。ただし、プリントした色が極端におかしい場合は、プリンタ自体に問題がある可能性があります。プリンタの設定を見直し、古いインクをお使いの場合は、新しいものに取り替えて再度試してみてください。

その他の質問に関する質問

CD-ROMメニューが起ち上がらない


CD-ROMメニューが起動しない場合は、まず「コンピュータ」(Window10の場合はスタートメニューの「エクスプローラー」アイコンをクリックして左メニューの「PC」をクリック。)でCD-ROMを右クリックします。メニューで「開く」を選び、CD-ROM内の「楽々プリント年賀状2017.exe」アイコンをダブルクリックしてください。



入力した文章が文字化けする


宛名面のデータや、裏面の「文字アイテムの設定」で入力した日本語が文字化けしているときは、フォントの種類を確認してください。日本語フォント以外では、正しい表示や印刷ができません。



「宛名職人MOOK版15」以外のソフトで収録画像を使いたい


付録CD-ROMに収録している画像データは、JPEG形式とPNG形式(デジカメ用デザインと素材)です。これらの画像形式に対応したソフトウエアならば、宛名職人MOOK版15以外でもデータの利用が可能です。



宛名やデザインのデータバックアップを取るには?


宛名職人MOOK版15をインストールすると、自動的に「ドキュメント」フォルダに「宛名職人MOOK版15」というフォルダができます。作成した宛名や裏面デザインのデータは、基本的にこの中の「個人用」フォルダに保存されます。バックアップを取るときには、このフォルダごと別の場所に保存しておきましょう。また、宛名職人MOOK版15上の「ファイル」メニューから「名前をつけて保存」を選ぶと、別の場所に保存することも可能です。



「宛名職人MOOK版15」をアンインストールしたい


スタートメニューからコントロールパネルを開き(Windows10はスタートメニューを右クリックし、「コントロールパネル」をクリック。)、「プログラムと機能」から「プログラムのアンインストールまたは変更」画面でアンインストールします。なお、ドキュメント内の「宛名職人MOOK版15」フォルダに保存したデータは削除されません。これらも消したい場合は、手動で削除してください。

トップに戻る