人気パズル、アローとスケルトンの世界を堪能 | 晋遊舎ONLINE

トピックス

特盛!アロー&スケルトンフレンズ

人気パズル、アローとスケルトンの世界を堪能

2016.03.02

topikkusu3

気軽に解けるアローとスケルトンが楽しいんです!

数あるパズルの中で大注目の「アロークロス」と「スケルトン」を紹介します。ルールが単純明快でしっかりとした解き応えが得られ、ときに柔軟な発想も求められるため脳トレにも最適です。アロークロスはクロスワードの一種で、問題マスから出る矢印(アロー)に従い解くパズル。「スケルトン」は骨組みの形をした盤面(マス目の集合)にうまく言葉をはめ込むパズルです。初めてでもすぐに楽しめますよ!

多種多様な矢印ヒントからマスを埋める「アロークロス」

アロークロスは「クロスワードの一種」と説明しましたが、クロスワードと異なる2つの特徴があります。それは「ヒントが盤面内のマス目の中にある」「言葉の入る方向が矢印で示されている」、この2点です。以下が一般的なアロークロスの問題例です(※ヒントは文字の他、イラストや写真など多種多様です)。ものは試し、まずはこちらをお読みください。

arskf10_hyo3

単語や短文のヒントから答えを推測する際には、語彙力や言い換えが必要になります。これが脳トレ効果をもたらす、と評判を呼び注目されています。

1問で複数のパズルが楽しめる「複合型アロークロス」

アロークロスは種類(出題形式)が豊富なのも人気の一因です。マスの一部が「てんつなぎ」になったもの、難読漢字の読みを答えさせるものなど、1つの問題で複数のパズルが楽しめます!

tarskf4_q147_154-3_article_193028

上の例題はマス目に書かれた難読漢字の「読み」を答えて、それを矢印の方向に入れます。最初は辞書なしで挑戦してみてください。例にある「百日紅」は、公園などでよく見かける花の名前ですよ。

リストの言葉を正確に当てはめる「スケルトン」 

スケルトンは骨組みに組まれたマスの集合体に対して、あらかじめ表示された言葉(キーワードリスト)を当てはめるパズルです。アロークロスと違い、マスに入る言葉(正解)が最初から分かっていることが特徴です。一見すると簡単そうですが、リストのキーワードが入る場所をすべて正確に当てはめる必要があり、限られたヒントを元にリストの入る位置を推測しないと解けません。

arskf10_hyo3

リストのキーワードはカタカナの他、漢字、数字の場合もあり、こちらもバリエーションは豊富です。

アロークロスとスケルトンがたっぷり楽しめる!

ここで紹介したのは、ほんの一例です。アロークロス、スケルトン共に基本的な解き方を覚えたら、さらなる難問、解き応えのある問題に挑戦してみましょう。「特盛!アロー&スケルトンフレンズ」は、幅広い種類、難易度の問題を131問掲載しています! 豪華賞品が当たるプレゼント付き問題もありますので、家事の合間や休日の余暇にぜひともお楽しみください!

arosuke10_w268px

本記事の掲載媒体

特盛!アロー&スケルトンフレンズ 2016年10月号

2016.08.19

トップに戻る