食べる手もわくわくも止まりまへんわ~!<br>たこパエボリューション | 晋遊舎ONLINE

トピックス

ピックアップ記事

食べる手もわくわくも止まりまへんわ~!
たこパエボリューション

2016.06.06

topic-img01a

おうちで眠っているたこ焼き器で実はいろいろできちゃう!
1台あればメインからデザートまで楽しめます!
img02
おうちで眠っているたこ焼き器が主役に
たこパブームで買ったはいいものの、おうちでたこ焼き器が眠っていませんか?実はたこ焼きだけじゃなく、パーティーで使えるレシピがたっくさんあるんです!しかも今回紹介するレシピは簡単にマネできて、しかもおしゃれでおいしいものばかり。メインからデザートまで一台でこなすからみんなでワイワイ楽しく作りながら食べられます。
img02
img02
味の決め手はE.Vオイル!
アヒージョはエクストラバージンオイルが鉄則。風味付けにニンニクや鷹の爪、アンチョビを加えるとさらに大人の味になります。
img02
用意する具材は何でもOK
マッシュルームやエビなどお好みの食品を一口サイズに切り、塩をふっておく。香りの立つきのこ類などがおすすめ。
img02
img02
皮をつまむだけだから子どもでもできる
きんちゃく風に包んだ餃子を多めの油で焼くだけ。つまむだけだからお子さんと一緒につくれます。ゼラチンで固めたがらスープを混ぜれば小籠包に変身!
img02
仕上げに砂糖をひと振り
餃子タネを作る際に砂糖を少々入れると味がまとまって◎。皮は大きすぎないものを選んで
img02
img02
何が当たるかお楽しみ♪
たこ焼き器の形状を活かしてロシアンルーレット風ホットケーキが作れます。変わり種は「スニッカーズ」。熱でほどよく溶けたキャラメルは一度食べたらやめられません!
img02
タネを先に入れる
火をつけずに鉄板に油を引いたらそのままホットケーキミックスを均等に入れる。具材を入れたら火をつける 。
img02
img02
アイスにつけてもっとおいしい!
家で焼きリンゴを作る場合最低でも1時間はかかることも。たこ焼き器だと火の通りが早く、ひとつひとつに味がしっかり染み込んで、10分ほどで完成します。
img02
レモンを搾って爽やかに
一口大に切ったリンゴをたこ焼き器に入れたらバターとグラニュー糖を入れる。リンゴがきつね色になったらレモンをかける 。
img02
img02
一口サイズでかわいい
冷凍のチキンライスと卵で簡単一口オムライスができちゃいます!たくさん作ってお弁当のおかずにしてもOK。
img02
たまごは多めに
火を止めた状態で卵を穴になみなみと注ぐ。凍ったままのライスを入れてから着火する
img02
img02
ふわふわジューシー
パーティーの締めくくりに最適なデザート。焼いたあとは串にさせばもっと楽しく、手軽に食べられます。
img02
パンはフランスパンで
卵1個に対して牛乳100g、砂糖大さじ1、コンデンスミルクがあれば適量加える。フランスパンを浸して約1時間置いてから焼く 。
img02
img02
余った餃子の皮が洋風メニューに変身!
まるで鉄板にお花が咲いたかのよう! 冷蔵庫の中の余った野菜と餃子の皮で、味も本格的なピザが作れるんです。
img02
具材は極力小さめに
軽く油を引いた鉄板の上に餃子の皮をしいて具材を入れていく。野菜は大きいと火が通りにくいので小さくカット!

本誌ではベストに輝いた「たこ焼き器」はもちろん。「収納」「キッチンツール」「文房具」「ビューティ」「インテリア」など、テストしてわかった”本当にいいもの”を紹介しています。
気になった方はぜひ、「LDK the Best 2016~17」をご覧ください。

LDKtheBEST2016_H_detail_120816

本記事の掲載媒体

LDK the Best 2016〜17

2016.05.19

トップに戻る