保険のセールストークには罠がいっぱい | 晋遊舎ONLINE

トピックス

完全ガイドシリーズ

保険のセールストークには罠がいっぱい

2015.11.07

topic-img01

保険はとにかく選ぶのが難しい。CMをはじめ鵜呑みにしていたのでは最適な商品を選べないことも多いのだ。ここでは、保険に加入する前に知っておきたい裏カラクリについて、すべて解説します!

人気の乗合代理店の無料相談は
売りたい商品優先で提案されることも!

キャンペーン中の商品はとくに高手数料

img02_article_173255

保険加入を検討する際に、多くの人が利用している乗り合いの代理店。
乗り合いとは文字通り色々な保険会社の商品を取り扱っている代理店のこと。
手数料を保険会社からもらうことによって、彼らは営利活動を行っている。
当然ながら無料相談のコストは、我々が支払う保険料に転嫁されているだけであり、
結局は契約者の負担で彼らの「表面上の無料」営業を支えているのだ。
注意したいのは販売側が利益享受する手数料がどの商品でも同じではない、ということ。
なかには年間手数料に対して10%ということもあれば、40%近いこともある。

img03_article_173317

一部保険会社は特定の商品に対して、手数料を上乗せするキャンペーンを実施している。
実態はどうであれ、「手数料が高い商品を優先的に勧めるのでは?」と契約者が勘ぐるのも無理はない。
手数料が比較的高水準なのは終身保険だ。代理店のランクで上下するが、30~50%というのが一般的だ。
そのため、代理店の営業マンはできれば終身保険を売りたいというのが本音。
一方で、学資保険は2.3%にも満たず、ほとんど代理店の儲けはない。
学資保険を代わりに薦められたら、そういう事情があることを思い出し、冷静に判断しよう。

img04_article_173338

1000保険完全ガイド_detail_194116

本記事の掲載媒体

[完全ガイドシリーズ110] 保険完全ガイド

2015.10.26

トップに戻る