相手に喜ばれる年賀状の正しい書き方 | 晋遊舎ONLINE

トピックス

ピックアップ記事

相手に喜ばれる年賀状の正しい書き方

2015.10.19

イラスト_4

最近では、年賀状を書く人が減ってきていることもあり、年賀状の基本的な書き方がわからないという人も多いようです。相手に喜ばれる年賀状を書くためにも、ここで年賀状の正しい書き方をしっかりおさらいしておきましょう。

年賀状はいつまでに投函すればいいの?

郵便局での年賀郵便の受付は、例年通りであれば12月15日からはじまります。以後12月25日までの間に投函された年賀郵便に関しては、翌年の元日(遅くとも三が日以内)に届くようになっています。 また、三が日を過ぎてしまっても、1月7日まで(松の内)に相手に届く見込みがあれば、年賀状として投函しても差し支えありません。

やむをえず、年賀状が松の内に届きそうにない場合は、年賀状としてではなく「寒中見舞い」として出すとよいでしょう。一般に、寒中見舞いは、1月8日~2月3日(節分)までの期間に出すものとされます。2月4日以降は「余寒見舞い」として出します。以降、寒さの続く間は余寒見舞いになります。

 年賀状に関する日付
 11月1日  年賀はがき発売日
 12月15日  年賀状投函の受付開始
 12月25日  投函日(目安)
 1月1日  元旦
 1月1日~7日  松の内
 2月4日  立春

 

目上の人に短い文字の賀詞は禁物?

年賀状において、「謹賀新年」や「賀正」などといった簡潔に祝いの意味をあらわす言葉を「賀詞(がし)」といいます。賀詞には一文字のもの、二文字のもの、四文字のもの、そして文章型のものなどがありますが、原則的に新年の祝詞としてはどれも同じ役割を持っています。ただし、一文字の賀詞と二文字の賀詞に関しては省略の意味合いを含むため、目上の人に出す場合には四文字もしくは文章の賀詞で、なおかつ「謹」「恭」「頌」といった尊敬の意味合いの文字を含む賀詞を用いたほうがよいでしょう。
また、英語の賀詞である「HAPPY NEW YEAR」に関しては、文中で使う場合や年が明ける前などには、前に「A」をつけますが、賀詞として使う場合、「A」をつけないのが最近では一般的となっています。

 一般的に用いられる賀詞
 一文字の賀詞  寿、福、春、賀、卯 など
 二文字の賀詞  賀正、迎春、寿春、初春、頌春 など
 四文字の賀詞  謹賀新年、恭賀新年、謹賀新春 など
 文章の賀詞  あけましておめでとうございます
初春のお慶びを申し上げます など
 英語の賀詞  Happy New Year
Best wishes for the new year など

 

挨拶文や日付、添え書きで注意するべきこと

賀詞に続いて文章形式で祝詞を述べる挨拶文では、これまでのお付き合いへの感謝や、相手の健康を気遣う言葉、今後も変わらぬ親交を願う言葉などを添えると良いでしょう。ただし、結婚や住所変更、出産などの一般的な通知以外の用件は書かないようにしましょう。

日付の表記は、年号→日付の順で書きます。算用数字での表記や西暦での表記も可能ですが、その場合は日付の方も同様に算用数字で統一しましょう。また、「元旦」という言葉は「一月一日」の朝を意味します。ですから「一月元旦」という表記は誤りです。「元日」という言葉についても同様ですので、あわせて注意しましょう。

はがきの空きスペースに記入する、自筆のメッセージを「添え書き」といいます。手書きのメッセージは、書き手の気持ちをストレートに伝える力をもっています。「お元気ですか?」などのほんのひと言で良いので、メッセージを書き添えてあげましょう。添え書きは小さめの文字で簡潔にまとめ、あまり長々と書かないようにします。また、ここには賀詞と同じ表現が重複しないように注意しましょう。

忌み言葉と控えるべき話題について

新年をことほぐべき年賀状では、マイナスイメージを含む以下の「忌み言葉」を使ってはいけません。

枯、衰、破、負、失、敗、倒、滅、去 など

以下のような不祝儀に関する内容も、同様の理由で書くべきではありません。

弔事、法事、離婚、倒産、廃業 など

また、「忌み言葉」ではありませんが、相手にとって重荷になるような内容を控えるべき場合もあります。 非常に判断の難しいところではありますが、この種の話題には触れないほうが無難かもしれません。

★独身の相手に「早く結婚できるように……」
★子供のいない夫婦に「早く赤ちゃんができるように……」 など

 

以上、年賀状に関しての基本的なマナーなどを紹介しました。年賀状を毎年出している人も意外と知らなかったことがあったかもしれません。年賀状でも相手への心遣いを忘れず、気持よく新年を迎えられるようにしていきたいものですね。

nenga2016_detail_191325

本記事の掲載媒体

楽々プリント年賀状(福)

2015.10.09

トップに戻る