超お手軽に水彩イラストが描けるカラフル筆ペンを発見! | 晋遊舎ONLINE

トピックス

LDK

超お手軽に水彩イラストが描けるカラフル筆ペンを発見!

2015.11.05

ph1_article_102352

筆ペンといえば黒くて地味なものを想像しますよね。しかし、今はカラバリが12色を超える華やかなものが出ているんです。今回はその筆ペンの活用法をご紹介しちゃいます。これで素敵なクリスマスカードを描いてみて下さいね!

紙に水をつけておくだけで本格的なぼかしができる

ph2_article_102425
①水で濡らしたティッシュを紙につける
ティッシュを軽く濡らします。描きたい絵のかたちをイメージして紙に水をつけます。紙がしっとりとしめるくらいが◎。

ph3_article_102450
②輪郭を細い線で描く
筆先を使ってティッシュで描いた輪郭をなぞります。水がにじんで良い感じのぼかしができます。

ph4_article_102503
③乾いたらパーツを書き加えて完成!
にじませた所が完全に乾いてから細部を描きこんでいきます。ドライヤーを軽く当てて乾かすのもおすすめです。水で濡らして輪郭をラフに描いただけなのに絵がうまく見えますよね。

2本の筆同士をつければグラデーションがカンタンに

ph5_article_102524
①うすい方の色を水につける
今回は水色と紫色でチャレンジ。まず、水色の筆全体を水にザブンとつけます。
しっとりするくらいがベスト。

ph6_article_102546
②2本の筆先をつける
濃い紫色をうすい水色の筆先に塗るイメージでつけます。ここで念入りに行うとキレイに仕上がります。

ph7_article_102604
③筆を寝かせて描く
筆先を寝かせてゆっくり色を塗ります。色が薄れてきたら①から繰り返しましょう。
これでキレイなグラデーションができます。これで文字を囲むとカードが一気に華やかになりますよ。

ph10_article_102620
この活用法をマネすれば初心者でも人にあげたくなるイラストが描けちゃいます。絵の具もパレットもいらないお手軽なカラー筆ペンを集めて自慢の1枚を描いちゃいましょう!

ldk1512_detail_150532

本記事の掲載媒体

LDK 2015年12月号 [エル・ディー・ケー]

2015.10.28

トップに戻る