LDKが作った家計ノートが挫折しないで最後までつけられる理由 | 晋遊舎ONLINE

トピックス

ピックアップ記事

LDKが作った家計ノートが挫折しないで最後までつけられる理由

2015.11.05

top-studiopure_article_121920

「今年こそは」と意気込んで始めてみても、いつのまにかほったらかし……。実は約40%もの女性が、過去に家計簿で挫折した経験を持っているのです! 「飽きっぽい自分に反省」なんて人も多いと思いますが、挫折の理由はあなただけではありません。

続けられてしっかり貯まる家計簿に共通する3つのポイント

テストする女性誌『LDK』では、「使いやすさ」や「記入のしやすさ」、「お金の貯まりやすさ」などの基準で市販の家計簿を評価したところ、良い評価となったのはほとんどなし。続けられてお金を貯められる家計簿に必要な事は3つのポイントにまとめられます。

ポイント①  記入や計算がめんどくさくない。
●費目は自由にカスタマイズできる。
●集計は週一でOK。

 

ポイント②  1カ月のお金の流れがわかる
●収入から固定費を引いた生活費が明確か。

 

ポイント③  ちゃんと貯蓄を促している
●固定費として月の初めに行う「先取り貯蓄」でも、生活費の残りを充てる「後取り貯蓄」
どちらでもOK。

 

LDKが作った家計ノートは、わずか3ステップ

手順通り進めていくだけで、無理なく続いてしっかり貯まります!

家計簿挫折の法則を分析した『LDK』が、結局家計簿を作っちゃいました。その名も『LDKが作った家計ノート2016年版』。使う人のことを本当に考え抜いて作ったので、他の家計簿からの乗換組も併せて、ファンが急増中! 3つのステップで、1年間らくらく家計簿をつけられるはずです。

 

article_122031

ステップ①  家計の状態を把握しましょう。
●貯金や固定費、特別出費などを明確にします。

 

ステップ②  1カ月の予算を立てて、記入を始めましょう。
●収入から、固定費等を除いた額が1カ月の「やりくり予算」。これを週数で割って1週間の予算を算出。使った額を記入して、週毎の支出を集計します。

 

ステップ③  締め日に収支をまとめましょう。
●週の支出合計を集計し、やりくり予算から引くと分かります。

topic-img01

これを12カ月繰り返すだけで、家計の動きがクリアに! 貯まる体質に家計が変化します。1日数行の一言ダイアリーや、頂き物や差し上げた物を記しておくお付き合いメモ、節約のヒントが分かるお得技コラムなどもオールインワン! オールカラーでたったの540円というのもポイントです。赤い表紙が目印ですのでぜひ本屋さんで手に取ってみてくださいね。

kakei_detail_174147

本記事の掲載媒体

LDKが作った家計ノート2016年版

2015.10.09

トップに戻る