【晋遊舎ムック】高城剛 写真/文『50mm』THE TAKASHIRO PICTURE NEWS | 晋遊舎ONLINE

晋遊舎ムック
50mm -THE TAKASHIRO PICTURE NEWS-

50mm_カバー入稿データ_表1表42018_0312
クリックで拡大する

晋遊舎ムック
50mm -THE TAKASHIRO PICTURE NEWS-

定価: [本体1050円]+税
発売日: 2018.03.26
判型: B4変形
ページ数: 97ページ
雑誌コード: 63416-54
ISBN: 978-4-8018-0908-6

媒体概要

世界のエッジで切り撮った
時代の先の、さらに先。

大麻ビジネス最前線
サードウェーブ・ホームレス
第二次金融世界大戦
皆既日食2017
サイバー世界の壁
夕日インフレ

2018.04.26

オレゴン日食09

出版界の常識を破る
巨大判型不定期誌、新発刊!

-以下、本文より-

長年の読者は、僕のことを、良く言えば挑戦的、悪く言えば、無謀な天邪鬼とお考えなのは自分でも知るところだが、
この期に及んで紙の雑誌を不定期ながらも新発刊するとは無茶にも程があると誰もがいう。
世の中、出版不況だそうだ。
雑誌は、毎月のように廃刊し、書店や出版社は日々会社を畳んでいる。
話を聞けば、ウェブサイトに読者は流れ、紙の雑誌が売れなくなったのが要因だというが、
本当にそうだろうか。
実は、雑誌は気がつくと読者よりも広告主に目が向き、内容がどんどん企業寄りになって、面白くないから読者は離れ、
結果、広告主も離れていった。つまり、雑誌が広告収入に依存していた「体質」に問題があると僕は考えている。

インターネットは、即時性や非物質的であることに目がいくが、
ブログやSNSも、なにより魅力は「個人メディア」に尽きる。
自分で見たものを、自分で撮影し、自分で文を書く。

だったら、インターネット的に、いままで見たこともない紙の雑誌を作ったらいいんじゃないか。
そう考え、まるでブログやSNSのように、自分で見たものを自分で撮影し、自分で文を書く紙の一冊を作りたいと思った。

また、デジタルじゃ、絶対にもたらすことができない「体験」を読者に提供したいと考えた。
それが、この紙の判型である。
現在、モバイルと呼ばれる範疇の大型タブレットは、最大12インチほどあり、
ノート型と言われるパーソナル・コンピュータは、15インチほどある。
そこで、これらの画面より圧倒的に大きくすることで、モバイルディバイスでは得られない「体験」を感じて欲しいと思った。
米国の雑誌「LIFE」に代表される、かつて世界を沸かせた大型のグラフ誌は、
ページをめくるごとに、人々を興奮させる何かがあったのだから。

そうやって、本誌は出来上がる。まるで「大人の絵日記」のような。

-以上、本文より-

こちらもおすすめ!

k_camp_226_h_detail

安くて良いキャンプ道具と
その使い方を教えます!

キャンプを始めたいけれど、テントやタープ、チェア、テーブル、シュラフにマットなど、必要な道具を揃えるとなると、結構お金がかかる。さらにBBQグリルや焚き火台もやっぱり欲しい……となると、キャンプデビューはもう少しお金を貯めてから、という人も多いのではないでしょうか。 そこで本書では、キャンプを始めたいと考える人が無理なくキャンプを始められるように「格安キャンプ道具」を集めてみました! ...

LEXUS_H_detail

プロと現役オーナーが
本音で語る「レクサスの真実」

ブランドの歴史から最新・現行モデルの辛口採点、 クラウンとの実力比較、年収別のローンシミュレーションまで、 今のLEXUS のすべてを一冊に凝縮。 これからLEXUS を購入しようと思っている人も すでにLEXUS をお持ちの現役オーナーにも 役立つこと間違いなしです!...

268campgoods_h1i-小さい

安くて良い一生モノ。
アウトドアのプロが本音で選んだ究極ベスト

キャンプに行きたいけど道具を揃えるのにお金がかかる……。そんな不満を解消する、ブランド不問でプロが選んだ、“安くて良い一生モノ”を大紹介。また、驚きの値下げで購入できる人気ブランドの定番アイテムや、格安でも十分使える4大人気道具も分析しています。さらに、キャンプ以外でも使える日常使いOKな野外遊びアイテムや、よりキャンプを楽しくするグッズも集めました。また、買って後悔しないために、ワーストバイ製品...

MQBEST_h1-4 2-3

アマゾン&ホムセン最強格安キャンプ道具決定!
ホントの5つ星徹底検証スペシャル

「MONOQLO CAMP(モノクロ キャンプ)」は テストするモノ批評誌『MONOQLO』から生まれた 最高に超ド良い(ちょうどいい)アウトドア誌です。 「ただの広告」や「実際は使いもせずオススメする商品記事」だらけのネット、 「コアでハイレベルな専門誌」とは一線を画す「初心者目線」をモットーに、 紹介するモノ・コトは徹底検証、体験取材を敢行! その上で「この...

268CAMPotoku_2018_H1

キャンプにかかるお金と手間を軽くできる
基本と裏ワザ山盛り、集めました。

この本では、キャンプに興味持つすべての人が「自由」をスムーズに感じてもらえるよう、「失敗しない道具の選び方」や「快適かつ効率的に過ごすためのコツ」を314個のTIPSとして紹介しています。自分に合うコツを探し出し、心からキャンプを楽しんでくれる人が1人でも増えてくれることを願っています。   注目の内容は…… 【PART1】 本当に良いモノだけを買う 『キャンプ道具...

トップに戻る