親子で楽しむ! 釣り for Beginners | 晋遊舎ONLINE

cat_beginner

100%ムックシリーズ

親子で楽しむ!
釣り for Beginners

turi_detail_153411
クリックで拡大する

親子で楽しむ!
釣り for Beginners

定価: [本体1000円]+税
発売日: 2018.03.23
判型: A4変形
ページ数: 112ページ
雑誌コード: 67657-52
ISBN: 978-4-8018-0907-9

媒体概要

初めてでも大丈夫。
一生の思い出になる釣りをしよう!

2018.03.23

親子で釣りをはじめよう!

「釣りにつれてって!」そう子どもにせっつかれても、

「でも、何からはじめていいか、わからないし…」

そんな風にためらわれている方、多いのではないでしょうか?
本書は、そんな親子で釣りを楽しむ人のために、

絶対に知っておきたい基本の「き」や大事な知識を徹底的に解説しています。
海で川で初めて釣りをするときに読んでほしい1冊です。

▼目次を読む

本書の目次はこちらをご覧ください(PDFファイル)

おもな内容

  1. 1.

    PART1 親子で釣りをはじめよう!
    PART2  川で小魚を釣ってみよう!
    PART3 防波堤&海釣り公園でご飯のおかずを釣ろう!
    PART4 管理釣り場で手ぶらで気軽に魚を釣ろう!
    PART5 釣りに慣れたら、ツアー釣りにチャレンジ!
    PART6 釣りお得技ベストセレクション
    PART7 これだけは知っておきたい!釣り基本の「き」

『親子で楽しむ!釣り for Beginners』の内容について、以下の誤りがありました。

 

○P109 糸の特徴、NYLON LINE、FLUROCARBON LINE、PE LINEの表記について

 

NYLON LINE、FLUROCARBON LINE

【誤】41b → 【正】4lb

 

PE LINE

【誤】1号(41b) → 【正】1号(10lb)

 

読者の皆様及び関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを、
ここに訂正すると共に、深くお詫び申し上げます。

こちらもおすすめ!

Yasuii_cover_0827_detail_200241

「それが欲しかった!」いま買うべき
暮らしに必要なモノが全部見つかる!

テストするモノ批評誌『MONOQLO』が   ガチでオススメする   4年分の安くて良いモノの総決算!   広告一切なしで実際に使って試したからわかる 本当におすすめのモノを紹介するのが『MONOQLO』のモットー。 普段は、ついつい肩に力が入りすぎて「ベストバイ」ばかりにフォーカスしがち。 でも、実際のテスト現場では、 「...

campgoods_h1-4_B_detail_172043

安くて良い一生モノ。
アウトドアのプロが本音で選んだ究極ベスト

キャンプブームの今、市場にはさまざまなキャンプ用品があふれています。 本書では、数あるキャンプ用品のなかでも、プロの目で選び抜かれた“安くて良い一生モノ”を大公開。 そして、そうしたキャンプ道具を暮らしに活用するハウツーや緊急時のノウハウとしても役立つキャンプ料理、アウトドア珈琲の淹れ方なども分かりやすく解説しています。 また、キャンプ場で教えてもらった先輩キャンパー“の安イイ道...

golfotoku2019_H1_H4_0729_2

ティーチングプロが教える!
スコアUPの基本とズルい裏技

究極の100切りバイブルの登場です! ゴルフは100を切ってからが面白い。 と、よく耳にするこの言葉ですが、 110あたりを行ったり来たりしているゴルファーが多いのも事実です。 そんな「惜しい!」ゴルファーのために「100切り目指し」に特化した ゴルフテクニック集をお届けいたします。...

+MONOQLO_CAMP_the_Best-1_detail_143936

安くてもサマーになる!
[激アツ]キャンプ&BBQ道具のベストバイ

「MONOQLO CAMP(モノクロ キャンプ)」は テストするモノ批評誌『MONOQLO』から生まれた 最高に超ド良い(ちょうどいい)アウトドア誌です。 「ただの広告」や「実際は使いもせずオススメする商品記事」だらけのネット、 「コアでハイレベルな専門誌」とは一線を画す「初心者目線」をモットーに、 紹介するモノ・コトは徹底検証、体験取材を敢行! その上で「この値段だったら買える! 買...

表紙画像_detail_205433

失敗しないでキャンプをもっと楽しむための
裏ワザ✕道具✕基本、山盛り集めまくりました!

この本では、キャンプが好きなすべての人がもっとキャンプを楽しめるように、「失敗しない道具の選び方」や「快適に過ごすためのコツ」、そして「お金と手間、時間と荷物を減らすワザ」を315個のTIPSとして紹介しています。自分に合うコツを探し出し、自分らしく315(=サイコー)のキャンプを満喫する人が1人でも増えてくれることを願っています。     注目の内容は…… ...

トップに戻る