歴史旅人

歴史旅人

2020年大河ドラマの主人公「明智光秀」の
謎に満ちた生涯のすべてがわかる!

歴史旅人 Vol.5
明智光秀の謎

定価: [本体1000円]+税

発売日: 2019.08.23

判型: A4変形

ページ数: 112ページ

雑誌コード: 63418-28

ISBNコード: 978-4-8018-1209-3

購入

特集のご案内

2020年の大河ドラマの主人公になるなど、その人物像が再評価されている明智光秀。ひと昔では考えられないほどの人気ぶりだ。
長きにわたり「天下の謀反人」として評されてきた、日本で一番有名な謀反人・光秀はなぜこんなにも人気があるのだろうか。
謎に満ちた生涯、本能寺の変の真実、子孫のその後、戦国武将としての功績、信長との関係など、様々な角度から、「明智光秀」の謎を検証する!

 

おもな内容


1.「出生・青年期の謎」出生地はどこなのか? 名門土岐氏の一族か? どのような性格だったのか? 誰に仕えたのか? 将軍義昭とどのようにして出会ったのか? 出生から義昭との出会いまで、謎多き前半生を探る!

2.「信長との関係の謎」どのようにして信長と出会ったのか? 比叡山焼き討ちには積極的だったのか? なぜ信長軍団筆頭にまで上り詰めたのか? どんな城に住んでいたのか? 光と影の存在だったと言っても良い信長との関係の謎に迫る!

3.「本能寺の変の謎」光秀をそそのかした黒幕はいたのか? なぜ秀忠も殺したのか? 細川親子が味方しなかった理由は?光秀の最期は? 日本史最大の謎「本能寺の変」の全貌に迫る!

4.「子孫・伝説の謎」子どもたちはどうなったのか? 妻・煕子は賢母だったのか? 光秀=天海説の根拠は何か? 坂本龍馬は子孫なのか? 光秀の伝説と血脈の行方の謎を追う!

お詫びと訂正

『明智光秀の謎』の内容について、以下の誤りがありました。

○P16

見出し1行目 土佐氏(誤)土岐氏(正)

○P54

福知山城 解説文1行目 金山城(誤)横山城(正)

○p75

明智光秀覚書の日付 (誤)6月2日付(正)6月9日付

○P90

妻木城址の所在地 兵庫県土岐市(誤) 岐阜県土岐市(正)

 

読者の皆様及び関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを、

ここに訂正すると共に、深くお詫び申し上げます。

こちらもおすすめ!